After story!絶対零度シーズン4(2020年)展開とネタバレ

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第12話は「aftter story」とタイトルが付いた、あの篠田がテロを起こそうとした事件から1年後の物語です。 https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/

第12話あらすじは?

井沢は、防犯カメラで桐島の姿が確認された付近のオープンカフェにいた。 すると突然、店内に銃弾が撃ち込まれる。 そして、店内のテーブルに置かれていたノートPCから、命令に従わなければ殺す、という音声が流れた。 犯人は、隣のビルから井沢を狙っているのだ――。 そして、井沢にインタビューをしたいと言い出す。 その目的は、ミハンの真実を暴くことだった――。 公式サイトより 

みんなの注目する点は?

YR44さん(30代、男性)
前話から1年後、未然犯罪防止法案が成立しました。 犯罪抑止に効果が期待される一方、個人情報や監視社会を危惧する声が上がっていました。 警視庁では、未然犯罪捜査課の任命式の準備が進みます。 小田切を訪ねた山内はミハンに誘いますが、小田切の返答はよくありません。 そして井沢たち未然犯罪捜査対策準備室は、新たな危険人物・桐島直久に目をつけます。 彼は、元陸上自衛隊員で、狙撃の名手という経歴を持ちます。 そんな人間が狙うのは果たして。 防犯カメラで桐島の姿が確認された近くのカフェに井沢は行きます。 すると、店内に銃弾が。 そして、店内にあったノートPCに、命令に従わなければ殺す、という声が届きます。 どうやら犯人は隣のビルから井沢を狙っているようでした。 そして、井沢にインタビューをしたいと申しでます。 目的は、ミハンの真実を暴くことです。
cocha12さん(40代、男性)
未然犯罪防止法案が成立し、ミハンで活動を続ける沢村一樹さん演じる井沢や加賀美や山内の下へキャリアの吉岡などミハンへの配属の辞令が下されようとしていた矢先、ミハン・システムが狙撃事件の発生を予測します。 井沢は防犯カメラで犯人の姿が確認されたオープンカフェに向かいますが、狙われたのは井沢であり店内のテーブルに置かれたノートパソコンから犯人の声が聞こえてきます。 犯人は井沢にミハンについてインタビューをしたいと要求してきますが、果たして犯人の真の目的は何なのか、井沢は無事に事件を解決できるのか、どんな結末で終了するのか楽しみな「after story」です。
tesgさん(30代、女性)
香坂さんが亡くなり、篠田が死んで終わった事件から1年がたち、未然犯罪防止法案が成立します。 犯罪抑止に効果があるとされる一方で、個人情報が守られるのかといった問題も残っています。 井沢はミハンリーダーとして活躍をしていますが、ある男が危険人物として探知されますが、誰を狙っているのかがわかりません。 一方で小田切はミハンに参加することを求められますが、まだ篠田の件を引きずっていて参加を断ります。 ミハンのメンバーがまた集結できるのかが、みどころになります。

第12話みなさんの感想

ikaregさん(40代、男性)
ドラマ冒頭で井沢が元陸上自衛隊の凄腕スナイパーに狙われてしまい、どうなるの?とビックリしました。 井沢はミハンの超主力。 だというのにその場から動けなくされてしまいます。 しかも小田切は部署移動していますし、吉岡は元ミハンの田村と会話しながらPCを見てるだけ。 加賀美は情報収集でミハン本部から動けませんし、動けるのは山内だけ。 これどうなるの?とドキドキしました。 でもその割には途中の展開はイマイチでしたね。 犯人からミハン捜査のインタビューを受ける事になったものの、実質各話の簡単にまとめた総集編みたいな感じになってましたから。 名場面を観れたという意味ではありですが、新たな難事件か?と期待していた私としてはちょとガッカリ。 ラストの匿名掲示板にミハンのすべてを晒したいうのは良かったですね。 ミハンの法制化はなったものの、はたして民意はこれを受け入れるのか?という投げかけになりましたから。 無事小田切も戻ってきましたし、トータルとしては良い話でした。
tumaranaiさん(40代、女性)
完全オリジナルの「あれから1年後」だと思っていたので、その点だけはちょっとガッカリでした。 それでも、個々のメンバーの痛みや心が動いたところが再度クローズアップされていたのは、「ミハン」のシーズン1・2を観てきた私は満足です。 あれから1年の間に小田切さんは異動。 吉岡君の弟さんは亡くなっていた……とリアルな時間経過が描かれていたような気がします。 11話の「鍋をミハンの皆でつつくシーン」も良かったです。 それでも、最後のシーンで全メンバーに辞令が出てミハンが正式に動き出す。 ミハンを離れた東堂さんも、志半ばで命を落としたシーズン1の田村さんも香坂さんも、これで少しは救われる展開になったのかな?と思いました。 欲を言えば、もう1シーズンか2時間スペシャルで良いので、このメンバーでのミハンを観たいです。 今季のクールで唯一観ていたドラマでした。
auyuさん(40代、男性)
今回はアフターストーリーということで、総集編のような内容でしたが、続編への期待を煽るような作品だと思いました。 そして、新たに井沢の命が狙われるという事件が起きましたが、これも本当は人を傷つける気のない事件ということで、今までの事件を振り返るきっかけに過ぎない出来事だと思いました。 しかし、犯人役の白石聖さんがとても綺麗だったので、新たな発見だと思いました。 しかし、井沢たちは全てがわかってからも事件の真相を話したのは、複雑な思いを抱えていたからだと思いました。 世の中に全てが暴露され、ある意味すっきりした感がありましたが、国民は納得できるような内容ではないと思いました。 そして、小田切を始めるとして、メンバーが集結したので良かったと思いました。 しかし、香坂がもう登場しないというのは残念すぎます。
eif74f92さん(40代、男性)
「after story」としてサブタイトルが付けられた第12話で、前回最後の予告を見てもかなり面白そうだと期待してみました。 正直な感想としては、私の中での期待値が高かったため正直がっかり感が高いです。 見て思ったことは、なんだ総集編じゃないかという感想です。 総集編にしても途中途中の沢村一樹さん演じる井沢や他のキャストが語るシーンを入れているため総集編としてもこれまでのストーリーをぶつ切りにしか入れられておらず、これまでの11話を視聴している人には物足りないし、初めて見た人には何のことか分からないレベルまで省略されてしまっていて、そんなところががっかりと感じてしまいました。 狙撃を起点に話を盛り上げている点は少しは見どころがあるのですが、そもそも人を殺す気も無い人をミハン・システムが検知した点の違和感を感じてしまい、無理やり感の高いストーリーでもあり、面白みの少ないお話でした。 しかも、2時間枠の放送でこれでは、折角これまでの本編で面白かった分、がっかりしてしまいました。

さいごに

終わってしまうことが悲しくもあり、色々な人の気持ちを込めて動き出した「ミハンシステム」が彼らの世界で今日も動いていることを祈っています。