恋の行方は!恋はつづくよどこまでも全話の展開とネタバレ

ラブコメドラマきたーーー!やっぱり必須ですね。5年ぶりに再会した「好きな人」がドSで魔王と呼ばれていた……、私ならめちゃめちゃうれしいかも……。
なんてついつい「わたしなら」と考えてみてしまうドラマです。 罵られるのもうらやましい。

恋はつづくよどこまでも
過去放送分を今から無料視聴するなら

Paravi(パラビ)なら恋はつづくよどこまでもの過去放送分をまとめて視聴できます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで恋はつづくよどこまでもを視聴する!

第1話あらすじは?

修学旅行で東京観光をしていた高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は、初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇する。

慌てふためく七瀬だったが、偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤健)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。

スピーディに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意。

それから5年後――。 晴れて看護師になった七瀬は、憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。

再会早々、天堂に愛の告白をするが、5年前のことを微塵も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、厳しい言葉で罵られてしまう。

天堂から看護師は向いていないと言われ気落ちしていた七瀬は、何度も入退院を繰り返す小児科の患者・杏里(住田萌乃)に出会う。
杏里の優しい言葉に看護師としてのやる気を取り戻した七瀬は、急な不整脈で入院してきた神田の看護を担当することに……。

公式サイト https://https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/  より

みんな注目する点は?

よっちゃんさん(20代、女性)

ヒロインが高校生時代に出会ったすてきなお医者さんと、そのお医さんを目指して看護師になった女の子との恋のお話です。
出会って早々におもいを伝えようと告白しますが、ひどい振られ方をするようです。

今後この2人の恋がどの様に展開していくのか気になります。
看護師同士の成長していく姿にも注目ですね。
個人的には佐藤健さんの医者役が凛としていて素敵だな→宣伝VTRを何度かみて。 と感じたので今から見るのが楽しみです。

PPRさん(30代、男性)

上白石萌音演じる女の子が、佐藤建演じる医師に恋をするところから始まります。
女の子はその医師にまた逢いたいと、必死に猛勉強をし、見事ナースになります。

しかし、数年後に再開した医師は想像とは違い、病院内では「魔王」と言われるほどのドSキャラとして存在しています。

純粋なナースは魔王に好かれようとドSな態度を取られようと頑張るもいったストーリーです。

人気のある病院モノですし、主人公の純粋さが上白石萌音さんにマッチしており、勇気をもらえる方もいるのではないでしょうか。 個人的には香里奈の役どころにフォーカスしています。

RENRENさん(30代、女性)

恋はつづくよどこまでものポスターがまずドキッとします。
佐藤健カッコいいし上白石萌音可愛いです。

それ以外にも香里奈や山本耕史などなど好きなキャストも出演しておりキャストやテレビの予告を見るだけでも早く見てみたくなります。

原作もあり医療ドラマのようで原作は読んでいませんが難しい感じではなくポップな感じで描いてそうです。
胸キュンラブストーリーでドSな佐藤健のドクターと上白石萌音の新人ナースの恋愛がどうなるのか楽しみです。

Toさん(20代、男性)

面白かったです。 恋愛系のドラマはあまり好きではありませんが、純粋に楽しむことができました。

新人の看護師である佐倉七瀬を演じている上白石萌音さんがフレッシュで可愛らしかったです。

5年間も片思いをしていた彼女の姿がとてもまぶしかったです。
また、佐藤健さんがカッコ良かったです。

口は悪いですが、とてもいい医師であるということが伝わってきました。今後の2人の関係がどのようになっていくのか楽しみになりました。

また、今回は第1話でありましたが、ストーリーの後半では涙する場面がありました。 頼りない感じの佐倉ですが、すぐに行動に移すことができたのは素晴らしかったと思います。

看護師ものの作品はたくさん見てきましたが、今までとは違った気持ちで見ることができそうです。

第1話みなさんの感想

HTOさん(40代、男性)

まさに待望のドタバタコメディの始まりだなと思いました。
やはり予想通り「ナースのお仕事」を彷彿とさせる感じで面白いと思いました。 そして、佐藤健さんの魔王ぶりが地につきすぎていて、本当に自然だと思いました。

そして、天堂が七瀬に対してボソッと言う一言が本当に面白いと思いました。 そして、ドジだけではなく感動的な展開もあるところも良いと思いました。

フーリンのパプリカを歌っていた子が飛び降りをしようとしていたところを、七瀬が説得して、お約束的ですが天堂が助けに来てというのが良かったと思います。

難しいことを考えなくても純粋に楽しめるドラマが始まって良かったと思いました。 そして、天堂が謎の美女と一緒に住んでいてという、最後の展開が七瀬にとっては辛いだろうなと思いました。

せいじさん(20代、男性)

最高すぎてオモローなドラマでした!
佐藤健がとにかくかっこいい!
あの高圧的で上から目線の態度もぜんぜんゆるせてしまいます!

また相手役の上白石さんも良い演技をしています。
この人は歌もうまくて前から注目していた女優さんだったので見れて嬉しかったです。
内容です、天堂(佐藤健)に一人前の看護師として認められたい七瀬(上白石)なんですが、相変わらずミスを連発し、罵声を浴びせられていたところも可哀想だけどなんか微笑ましく思えるようなやりとりもあってとても興味深いドラマです!

今クール大ヒット間違いなしの王道ラブロマンスドラマだと思います。 香里奈もでていました! 相変わらず非常に美人な人でした! 今から来週が待ち遠しいです!

TURUさん(30代、女性)

終盤までは面白みもある穏やかなドラマだと思い見ていました。

しかし、ベランダから子どもが転落しそうになるような重いシーンが最後に待っていたとはビックリです。 それまで冷たい、厳しい言葉ばかりかけていた佐藤健が最後に褒めてくれるなんて、何だかずるいですね。

個人的にはドSにあまり興味は無いですが、急に名前で呼んでくれたり、あんなことされたら惚れちゃうのは少しわかりました。 メインで描かれるのは恋愛だとしても、同僚達との友人関係や先輩達とさくらの関係もどのように変化していくのか楽しみです。

さくらがおっちょこちょいで鈍臭いところは見ていて少しイライラすることもありますが、心が綺麗で真っ直ぐなところに好感が持てるので、これから応援したくなりました。

第2話あらすじは?

5年振りに再会した天堂浬(佐藤健)が、偶然にも隣の部屋に住んでいることが分かり、有頂天となる佐倉七瀬(上白石萌音)。 しかしその直後、謎の美女・流子(香里奈)と一緒に住んでいると知り、七瀬は落胆。

さらには、なんと流子から強引に2人の“愛の巣?”に招かれることに…!? 初めて、天堂のプライベートな姿を垣間見て淡い妄想を膨らませる七瀬だが、天堂からは「うちの科にくるなら手加減しない」と一喝されてしまう。

そんな中、循環器内科に正式配属された七瀬は、天堂の下に付くことに。 天堂に一人前の看護師として認められたい七瀬だが、相変わらずミスを連発し、罵声を浴びせられていた。
一方、急な不整脈で入院中の家電量販店の従業員・神田光喜(金子大地)の緊急オペが決まる。 公式サイト https://https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/  より

みんなの注目する点は?

tomoさん(30代、男性)

天堂先生がまさかの同じマンション同じ階、それどころかお隣だとわかり七瀬は喜びますが、直後に女性とすんでいることがわかり、気分が急降下します。

さらにお家拝見させていただくことになり……。一体2人はどんな関係なんでしょうか。
七瀬は無事所属も天堂先生のいる循環器内科に決まり、さらに副院長から天堂先生の担当看護師を言い渡されます。

七瀬は「打倒魔王!」と必死に付いて回るものの、相変わらず天堂先生は冷たく七瀬を突き放します。

ですが、予告では「こんなに辛いなんて思いませんでした」と泣く七瀬を「皆そうだ」と優しく抱き締める天堂先生の姿がありました。あんなに冷たい天堂先生と七瀬の間に何があったのか、みどころです。

HTさん(20代、女性)

今回の見所は、引き続きドジを繰り返す、相変わらずな七瀬に毒舌を浴びせる天堂ですが、七瀬が注射の針を自分に刺すというのは、お約束的な感じがしました。
そして、天堂と一緒にいた謎の女性が姉でマンションの管理人であるということも、お約束的ですが見所だと思いました。

そして、やはりなんといっても、七瀬が初めて患者の死を体験するということの件が、一番の見所だと思います。
しかし、七瀬が辞めるというのは早過ぎると思いました。
そして、天堂が優しさを見せたのも大きな見所ポイントだと思います。

REさん(60代、女性)

七瀬が5年ぶりに再会した天堂が隣の部屋に住んでいる事が分かりました。七瀬は天にも昇る心地でしたが、天堂と一緒に住んでいる女性の影を見て落胆してしまいます。

更に仕事においては循環器内科に配属され、天堂の下に付くことになりました。しかし、ミスを連発してしまい天堂に認められるどころか呆れられてしまいます。

そんな折に家電量販店で仕事をしている患者の緊急オペが決まります。
しかし患者の容態は、緊急オペが始まる前に急変してしまうのです。

第2話みなさんの感想

ゆうきさん(30代、男性)

前回のラストで登場した同居する女性の正体は天堂の姉だったことに安心しました。
佐倉の恋も仁志の恋も決して届かないものではないとわかりよかったです。

仁志の恋はまずはご飯からと考えていたようですが、再会出来た勢いでそのまま告白をしたことに驚きました。

ただ、すぐそばに5年越しの恋で告白していた佐倉がいるので、その影響を受けていたということだと考える自然なのだろうとも思いました。 佐倉はさらに恋人もいないということも聞けたりして色々とアピールをしていて可愛らしかったです。

ただ、仕事の方では相変わらず失敗をして落ち込むこともあるものの、佐倉らしいやり方で患者さんの心をケアしている姿がよかったです。

いてくれることに心強いと患者さんに思ってもらえるのはとても素敵なことだと思いますし、その姿をきちんと天堂が見ていて、認めてくれていてよかった。

そのことについて直接話をしたときは褒めていた感じはあまりありませんでしたが、最後に「天堂担」であることを伝えてもらえたのは佐倉にとって何よりも嬉しいことだったのだろうと思いました。

その直後の意図しなかった出来事に対して天堂がどう感じたのかは次回を楽しみにしたいです。

KUMIさん(20代、女性)

今回の話では学生時代の佐倉と天堂先生の出会いのシーンから5年後に佐倉が看護師になり、天堂先生と運命の再会を果たすまでの描かれていました。

看護師になった佐倉はたくさんドジもしますが、誰よりも明るく頑張っていて、どんなに天堂先生に冷たくあしらわれても天真爛漫で患者さんに愛されている佐倉がかわいかったです。

天堂先生も、「ドS」、「魔王」と呼ばれつつも患者さんに対しては真摯で優しくて、とてもいい先生なんだということが伝わってきました。

今後、初めて出会ったときはとても優しい医者だった天堂先生がどうしてドSで冷たい医者に変わってしまったのか、天堂先生の身には過去何があったのかという点が明らかにされていくと思うので楽しみにしています。

UIさん(60代、女性)

天堂先生の同居人を初めて見たときは驚きましたが、お姉さんということがわかり安心しました。 天堂先生と七瀬さんがお隣同士なんてものすごい偶然で、これからの展開が楽しみです。

七瀬さんのミスの仕方は心配です。 こんなことが実際に起きたら大変です。

しかし、七瀬さんのミスはドラマの進行上必要なのかもしれません。 七瀬さんの明るさで患者さんの神田さんに食欲が出てきて良かったと思っていたのに、手術を前にして容態が急変し亡くなってしまいました。
人の生死はいつどうなるのかわからないと強く思いました。

亡くなってしまっただけでも悲しいのに、亡くなる前に神田さんがしてくれていたことが分かったときそれ以上に切なく思いました。

神田さんにとって七瀬さんの優しさは心の安らぎだったと思います。 現実の世界でも人が亡くなった後にその人の優しさなどを実感することがあります。

そういうことを思い出しました。 本当にドジな七瀬さんですが、その優しさを大切にして頑張ってほしいと思いました。

第3話あらすじは?

佐倉七瀬(上白石萌音)が倒れたと聞き心配でお見舞いにきた来生晃一(毎熊克哉)と、七瀬の部屋に忘れた鞄を取りに来た天堂浬(佐藤健)が鉢合わせ、その状況に七瀬は動揺を隠せずにいた。

来生は自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、なんと七瀬は部屋で天堂と一晩2人きりに…。
翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。

しかし天堂を意識してか、針を得意としていた七瀬は、入院患者の巣鴨をはじめ、立て続けに注射の針刺しに失敗してしまう。

患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい…。

複雑な思いを隠しきれない七瀬だが、一人前の看護師として認めてもらうため、注射の練習を始めると、来生が腕を貸し練習台に。
同じく研修医時代に仲が良かった来生から、当時の様子を聞いた七瀬は…。


一方、仁志琉星(渡邊圭祐)は映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈)と院内で再会することに。
実は仁志の上司である結城沙世子(片瀬那奈)と犬猿の仲だったことが発覚!? 仁志の恋の行方に暗雲が立ち込め…。

公式サイト https://https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/  より

みんなの注目する点は?

666さん(30代、女性)

疲労で倒れた七瀬を看病していた天堂先生。
家が隣でもこんな事ってありえます?「お前は天堂推しだろ」って凄いキュンと来ました。

どうやら、天堂先生は一晩中、七瀬の看病をしてくれるみたいですね。
元恋人とのエピソードも気になる所です。
何故、恋人は亡くなったのか。

それにしても、この二人の恋愛に入るまでのやり取りを見ていてとても堪らないです。
両想いになるのは分かっている事なので、いつ恋が始まってラブラブモードに突入するのかが楽しみです。

SAIIさん(30代、女性)

魔王こと天堂先生が、七瀬のことを看護師として少し見直したと感じた矢先に、七瀬の部屋に来生先生がいるところで前回は終わりました。

そのため3話は、それを見た天堂先生がやきもちを焼くのかどうかが、大きな見どころになります。

そして七瀬も天堂先生には研修時代に恋人がいたということを知り、ショックを受けます。

恋人になれなくても、今は看護師として認めてもらうことに一生懸命になる七瀬の頑張る姿が注目すべきところです。

kokoroさん(30代、男性)

七瀬は天堂と2人きりで一晩を過ごすという、非常に緊張感のあるシーンを迎えることになります。
翌日、前の晩のことが頭から離れた七瀬は動揺してしまい、注射の針を刺す際に失敗をしてしまい、しかもその後も同じミスを繰り返してしまうのです。

意中の人と非常に近い距離で過ごしてしまったという経験により、どうしても天堂のことが頭を離れず、仕事にも影響が出てしまうのですが、典型的な恋する乙女といった状況と言え、ある意味微笑ましい部分もあって、そこは見どころだと思います。

第3話みなさんの感想

kemiさん(40代、男性)

毎日、失敗ばかりの、新人看護師の七瀬ですが、今回は、唯一得意としていた注射まで失敗してしまい、特に落ち込んでいましたね。

自分が同僚からも足手纏だと思われていることを知ってしまうシーンは切なかったです。
私も昔、美容師をしていて毎日閉店後に夜遅くまで先輩から厳しく指導されていた事を思い出して、感情移入してしまいました。
きっと、どの職業の人でもこうゆう苦労を重ねながら一人前になっていくのでしょう。

これから七瀬が、一人前の看護師になれるのかということも気になりますが、ラストのシーンでいい感じだった、七瀬と天童の恋の行方も非常に気になるところです。

Tさん(50代、男性)

上白石萌音演じる佐倉七瀬と佐藤健演じる天童医師との恋を感じるシーンから始まりますが、これは七瀬の夢でした。
そうですよね。
いきなり、恋の急展開なんてないなと思っていましたが、その通りでした。
ドラマの仕立ては、昔懐かしいスチュワーデス物語のようなだめま女の子と鬼教官ができる的な感じですね。

そんな中、天童の昔の死んだ彼女の事を聞く七瀬。
天童の中の寂しさは、その事が起因している事を知る。
そんな中、七瀬は、注射イップスになりますが、天童が事件台になり、イップスを克服します。

天童も七瀬の一生懸命さ、まっすぐさ、観察力の深さに少し、彼女の価値を認め始めます。
七瀬の同期の酒井結華は、七瀬にあって、自分にないものを知り、七瀬の存在価値を見直します。
そして、天童と同期医師の来生も七瀬の事を好きになりそうな予感です。

hontaさん(40代、男性)

今回も七瀬はドジを連発していましたが、患者を巻き込むドジはして欲しくないと思いました。
確かに注射が下手なナースなどはいますが、映像として見たくないと思いました。

しかし、天堂や来生たちは七瀬のために練習台になるので、よい先輩だと思いました。
来生は実は七瀬のことが好きなんだと思います。
酔っ払った七瀬を見る感じが、もうバレバレだと思いました。
そして、天堂もなんだかんだ言っていますが、七瀬のことが気になっているんだと思います。

実力の差は歴然としていますが、昔の恋人と元気の良さというところだけは七瀬は共通点があると思いました。
そして、七瀬が酔っ払ってしまった時の演技が最高だと思いました。
今まで見た上白石萌音さんの演技の中で、一番だと思いました。

CDさん(50代、男性)

何かときつい口調で接する天堂ですが、七瀬のことが気になっている様子が徐々に強くなっているように感じられました。

部屋に帰宅した直後に倒れた時も、来生と七瀬の部屋で出会した時も、入院患者の巣鴨をはじめとした患者への注射を失敗した時も、いずれも天堂が七瀬を助けているように見えました。

失敗の多い七瀬の看護師としての仕事ですが、天堂は七瀬の患者を診ようとする姿勢と看護記録など、他の看護婦とは違う面を評価しているようにも思えます。

七瀬が研修医時代を一緒に過ごした天堂の恋人のことを知りたがり、天童と同僚の来生に詳細を聞きたがった心理は理解できませんでした。

しかしながら、話を聞いた七瀬が、来生のような友人がいる天堂は幸せだといったセリフには、七瀬の人柄が感じられました。

第4話あらすじ

循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬(上白石萌音)が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてくる。

馴れない緊急対応に成す術なく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬を労うメモが…。

皆に優しい来生晃一(毎熊克哉)からのメモだと思っていた七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。

しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬(佐藤健)の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈)はストーカーの仕業ではないかと指摘。

流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。
そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディガードを買って出るが……。
一方、心不全で入院中の恵子の手術が決まる。

しかし恵子は手術は受けたくないと拒否し、そんな恵子の態度に戸惑う七瀬はその理由を探ることに。
そして七瀬は、恵子と心を通わせ、ある望みを託されるのだが…。

公式サイト https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/  より

みんなの注目する点は?

きみさん(20代、女性)

ドS魔王(佐藤健)がついに勇者と来生先生の関係に嫉妬し始めるそうです。
前回の最後酔っぱらった勇者(上白石萌音)が「(佐藤健へ)笑わせます。
」と言った一言で落ちたのかもしれません。

そして第4話から来生先生も勇者とドS魔王とのラブゲームへ参加するようです。
三角関係のスタートです。

さらに同期の酒井さんの来生先生への想いも気になる所です。
毎回の要所要所への胸キュン要素がたくさんのこのドラマの展開は最終回まで目が離せません。

sakaさん(30代、女性)

循環器内科の仕事に慣れてきた七瀬。
しかし救急搬送されてきた心不全の患者・鶴岡恵子への対応にまるで役に立てず、七瀬は落ち込みます。

落ち込みながらも元の仕事に戻ると、そこには優しいいたわりのメモがありました。
てっきり来生先生からかと思う七瀬ですが、今回は違ったようです。
すると今度は七瀬の家のポストにメモが入っていました。
マンション管理人の流子は「ストーカーでは?」と心配しますが、天堂は気にもとめません。

そんな天堂の姿に、シュークリーム作戦中の来生がボディーガードを申し出ます。
また、心不全の患者・恵子は手術をなぜか拒んでおり、七瀬は理由を探ります。
そして七瀬は恵子と心を通わせていくうちにある望みを託されます。

moriさん(40代、男性)

本作はラブコメでありながら視聴率は3話続けて二桁を維持しており、ドラマ全体としても好調を見せています。

公式サイトでは4話のゲストとして「美穂純」さんが登場します。
ベテラン女優の演技力にも注目です。

天童と七瀬、来生の関係も回を増すごとに気になります。
このまま深い三角関係に入っていくのでしょうか。

またメインストーリーである「医療の現場」を天才医師の天童演じる佐藤健さんが、どのように魅せてくれるのかも気になるところです。

Pro3さん(30代、女性)

七瀬に対して相変わらず口は悪くドS爆発の天童ですが、少しずつ縮まりつつあるように見える二人の距離感が気になります。

優しい一面や、ヤキモチ?!とも思える天童の行動から、天童の気持ちに変化が表れていることは確かです。

天童の過去の女性の存在も明らかになり、それでもそばで力になりたい七瀬は天童にどんな風に接していくのでしょうか。
次回も、笑顔で明るく優しい七瀬とドSだけど根が優しい天童に癒されるのが楽しみです。

第4話みなさんの感想

booksさん(50代、男性)

患者に寄り添う佐倉の姿勢は、緊急搬送されてきた心不全の患者、鶴岡恵子が手術を拒否する理由を聞き出せたように感じられました。

しかも、入院患者の生きる意思を強くするために、20年前に離婚で別れた娘の結婚式に出席したいという鶴岡の思いを叶えるために、必要な手術を遅らせ欲しいとカンファレンスで頭を下げる佐倉の純粋な思いに魔王の天堂も協力姿勢を見せたように感じられました。

しかも、ストーカー疑惑でボディーガードをする来生の存在で、天堂は嫉妬心を煽られていたこともあるようにも思えました。

そして、ストーカーと格闘になった天童の頭上に建築資材が落下するのを目にした佐倉が、とっさに天堂を庇い身を挺して怪我をしたのは、佐倉の想いの純粋さと無条件の愛情が感じられました。
天堂も、徐々に佐倉への思いを強くしているように思えました。

しおりさん(40代、女性)

今回も、様々なストーリー展開があった内容でしたが、終盤の天堂が佐倉をスルーしてからのキスは全てを吹き飛ばす威力でした。
改めて、佐藤健のかっこよさを思い知ることとなりました。
佐倉もびっくりしていましたが、私もびっくりしました。

今回は、長く離れて暮らす娘の結婚式に出席するために手術を拒む女性が一つのテーマでもありましたが、たくさんのスタッフに自分の手術について、自分の生きる目的について考えてもらえたら、こんなに力の湧くことはないな、と思いました。

命に取り組む仕事なので、ミスは許されないですが、若手の溢れる意欲とベテランの的確なスキルの相乗効果は大きな力にもなるのかも知れない、と思いました。

次回以降の、来生の行動も楽しみです。

kantaさん(30代、男性)

ストーカーという存在をきっかけに佐倉と天堂の距離がぐっと近づくことになり、そんな二人のやり取りがとても良かったです。

患者さんの幸せを自分のことのように喜び涙を流す佐倉の姿に、天堂が見えないようにではあるものの少しだけでも笑顔を見せ、佐倉は気づかないうちに自分の目標をさっそく達成していましたが、それを佐倉の前で見せることになるのはいつになるのか楽しみです。

自分の記憶が間違っているのかと疑い出したタイミングで不意打ちのキス。
しかも、治療だという天堂の言い訳に二人らしさがあって良かったです。
また流子に会いたいと思う仁志でしたが、その相手は隣にいて、そちらもまた仁志のことを考えているという状況にこれからが楽しみでならないです。

その後すぐに再会は出来ましたが、またそれきりとなるのか、そうならずに仁志が自分から連絡するのか、それとも自分のポリシーを曲げて流子の方から連絡するのか、どうなるのかも気になります。

第5話あらすじは?

佐倉七瀬(上白石萌音)のストーカー・元入院患者の田沢伸(森廉)と天堂浬(佐藤健)がもみ合いになり、ケガを負った七瀬は救急車で搬送される。

意識が朦朧とする七瀬は、「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白し、意識を失う。

そんな七瀬に必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でも叶えてやる」と約束し、「彼氏になってやる」と告げる。

公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口留めされるが、5年越しの片想いが実り舞い上がる七瀬は…。

一方、循環器内科の主任ナース・根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司が不整脈治療のため、入院してくる。

年齢も近い七瀬は、真司の不安を軽減できたらと自らアブレーション治療の介助に加わりたいと名乗り出るが、七瀬の未熟さを知る茉莉子は息子を思うあまり、天堂に対して七瀬を介助メンバーから外してほしいと告げ…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

soujiさん(50代、男性)

前回、佐倉を付け回していた田沢と天堂がもみ合いになり、天童を助けようとした佐倉が頭に怪我を負い搬送されます。

佐倉は朦朧としながら、付き添ってくれた天堂に想いを告白し、天堂もまた「彼氏になってやる」と勢いで言ってしまいます。

治療を受けて軽症だった佐倉が、五年間の想いが叶って、天堂との付き合いが始まりそうで、二人の病院での関係性に、どんな変化がもたらされるかが、見どころとなりそうです。

そんな中、佐倉を見守る主任ナースの根岸が、看護師の立場よりも親の思いから、入院した自身の長男の担当から佐倉を外してほしいと言い出し、天堂がどういう対応をみせるか、楽しみです。

REDREDさん(40代、女性)

元入院患者の田沢から襲われケガをした七瀬ですが、搬送される時の七瀬の言葉どおり天堂からキスをされてびっくり。

ついに交際?しかし天堂は、過去に恋人を亡くした心の傷を克服することができるのでしょうか。

そして、最初は七瀬の恋路を応援していた来生も七瀬にアプローチを始めそうな雰囲気です。

来生に恋心を抱く結華も絡んで恋模様は複雑な様相になってきました。
一方の流子と琉星。
流子は恋の一歩を踏み出すことができるのでしょうか。

hiraiさん(30代、女性)

ついに前回の佐倉の怪我をきっかけに、天堂先生が何でもしてやる!と、彼氏になるような展開が、本当にそういう関係になっていけるのかが、とても気になります。

天堂先生にとったら、かつて病で失った恋人の存在も、まだまだ心の中では大きな存在であるとも思うし、仕事場ではトラブル続きの佐倉なので、穏やかに幸せな展開になれるのか、ただそう期待したいです。

来生先生がどんどんと佐倉ちゃんに惹かれつつあるのも、どう関係していくのかも、見どころです。
また、ラブコメではあるけれど、医療についても深く掘り下げられた内容も、見応えがあるなと感じています。

第5話みなさんの感想

manaさん(40代、女性)

天堂と晴れて恋人同士になったものの、その関係は周囲には秘密だと言われて、必死に周囲にはバレないようにしている姿が、なんとも微笑ましかったです。

そして、天堂の態度が以前よりも甘く感じられるようになって、七瀬の顎に触れた瞬間、思わずドキッとしてしまいました。
ですが、やはりいつもの天堂先生です。

クリームコロッケを一口でも良いから食べて欲しいという七瀬の姿が、とても健気でした。

恋人になるまでも前途多難だった七瀬ですが、恋人同士になってからも、やっぱり前途多難なようで、魔王と勇者の関係はまだまだ続くのだと実感してしまいました。

そして、気になるのは仁志と流子の関係です。
やっと流子が天堂の姉であることを知った仁志がこれからどうするのか、期待大です。

ringさん(30代、女性)

天堂先生も本当は好きなのに素直に言えなくて、それなら付き合うことにしようと仕方なさそうにいうツンデレなところに萌えました。

しかも主任ナースに佐倉ちゃんの担当を外してほしいと頼まれると、一度はかばうようなことを言ったところがちゃんと仕事の面でも認めているんだなと感じました。

いろいろすれ違いはあったもののこうやって2人は距離を縮めていくのかなと、恋愛の楽しさを見ていて味わうことができました。

天堂先生が嫉妬しているところを見ることができたのは最高でしたし、最後にみんなの前で彼女だという宣言をしたところには感激しました。

でも最後の最後に、天堂先生の元カノにそっくりな女性が出てきたのですが、おそらく波乱を巻き起こしそうなので早く続きが見たいです。

maruさん(50代、女性)

今までは天堂のドSぶりと七瀬の看護師としての成長を見れる気楽なラブコメと言う感じで見ていたのですが、前回の第4話の最後にこの二人に急展開なことが起きて(二人がキスした)胸キュンするドラマになりました。

そして今回の第5話でとうとう二人はお付き合いすることになったのは嬉しくなったのですが、相変わらずドSでクールな天堂に比べて、長年の思いが叶ってその喜びを隠しきれない七瀬の暴走ぶりが気持ちは分かりますが心配になりました。

彼女は患者さんのことを思ってひたむきに頑張ってはいますが、看護師としてはまだまだなので天堂に看護師としても認められるようにもっと頑張ってほしいと思いました。

それから来生も七瀬のことが好きみたいなのでこの3人の三角関係も気になります。
気楽に見れていたラブコメがちょっとシリアスになって楽しみなドラマになってきました。

5T5さん(40代、男性)

七瀬ちゃんの妄想はかわいらしいです。
勝手に記者会見を開いて、魔王さんと七瀬ちゃんとのラブラブぶりを楽しんでいます。
まさに漫画の1コマです。

七瀬役の萌音ちゃんは、良い意味で普通顔の女の子なので、等身大の20代女性の感じが出ていて良いと思います。

今回の患者さんは、主任の息子さんで、eスポーツの名プレイヤーとか、時流に乗っていますね。

でも、主任さんは、看護婦の腕を上げようと一生懸命頑張っている七瀬ちゃんをまだ認めていないようで、ちょっと悲しいです。
担当を外された七瀬ちゃんのくやしさ、よくわかります。

主任さんに認めてもらえるように、今後とも努力を続けていくしかないね。
それに対して、主任さんに頼まれて、悪役を引き受けた魔王さん、つらいでしょうがあなたは偉いです。

しかし、手術中のアドバイスによって、七瀬ちゃん、汚名挽回できました。
最後は、魔王さんに「俺の彼女」と言われて、幸せの絶頂です。
めでたしです。

第6話あらすじは?

循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石萌音)の予定をあけてほしいと頼んだ天堂浬(佐藤健)は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。

その言葉に七瀬や来生晃一(毎熊克哉)、同僚たちも驚き、歓喜に沸く。

しかし、そこへ現れたのは、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)。

天堂と来生は、突然現れたみのりにそっくりな、みおりに言葉を失う。


そんな中、天堂が七瀬と合わせた休暇の日に、急遽天堂へ大阪でのセミナーの登壇依頼が来てしまう。


さらに、そのセミナーには、みおりも参加すると聞き、2人の動向が気になる七瀬は天堂のあとをつけ、大阪へついていくことを思いつくが…。

一方、循環器内科では酒井結華(吉川愛)が患者・和田の対応に追われていた。

元看護師である和田に厳しい自分の母を重ね、苦手意識を感じる結華だが、突然、和田の容態が急変し…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

NETさん(50代、女性)

せっかく天堂先生の彼女になれたのに内緒にしなくちゃいけなかった七瀬、職場の同僚に言いたくて言えない…バレないようにと気をつけていたら、天堂せんせいからの突然の「俺の彼女だから!」宣言!職場は盛り上がります、その時現れたのは天堂先生の昔の彼女にそっくりな謎の美女、またまた七瀬のハラハラの日々が始まりそうです。

一方、仁志君は 憧れの女性が天堂先生のお姉さんだという事を知り複雑な様子です、こちらの恋の行方も目が離せません。

tentaさん(30代、女性)

ついに正式に付き合うことになった天堂先生と佐倉だけれど、突然現れた亡き恋人に似た女性が一体誰なのか、そして何しに現れたのか、これからというタイミングなので、波乱が起こりそうで、そこに注目したいです。

また、毎回ですが、冷たく素っ気ない態度を取りつつも、急に優しさを感じさせる行動や言葉が、益々見どころだと思います。

今回は天堂先生の出張にこっそり着いて行った後に、宿泊先らしきところで、恋人として、更なる進展があるのかも、とても気になります。

MIZUさん(30代、男性)

天堂は七瀬について、自分の恋人であるとみんなの前で公言し、周囲を驚かせます。

ただ、七瀬と食事の約束をしていた日に、天堂に対して急遽セミナーの依頼がきてしまうのです。

そして、そのセミナーにはすでに亡くなっている天堂のかつての恋人に見た目がそっくりと言えるみおりという女性も来るというのです。

七瀬がその事実を知ると、どうしても2人の仲が気になるということで、セミナー会場まで後をつけるということをします。
そこで七瀬が見たものは?2人はどんな仲になっているのか?そこが見どころでしょう。

第6話みなさんの感想

blue4さん(40代、男性)

前回ラストで浬(佐藤健)も元カノみのり(蓮沸美沙子)が登場したと思ったのですが、みのりではなくその妹みおり(二役)だったことに驚きました。

とはいえ見た目は瓜二つなので七瀬(上白石萌音)の心中が気になってしまいます。

案の定二人の仲が気になるようで、浬とみおりの大阪出張にまでついていく様子は可愛かったです。

そんな七瀬も今回ばかりは浬と自分が釣り合うわけないと自信を失っていまいした。

ただ、七瀬が気づいていないのは七瀬が眠っている間に浬にキスをされたということです。

これに気づかないまま、浬との関係を諦めようとする姿がやるせなかったです。
さらに来生(毎熊克哉)に抱き締められて好きだと告げられての最後だったので、これからの四角関係どうなってしまうのか気になります。

EARTHさん(30代、女性)

「一緒にメシ食います、俺の彼女だから」と頭をポンポンしながら皆に宣言してくれたときは幸せの絶頂でした。

しかし天童先生の亡き彼女にそっくりの妹が突然現れたり、ご飯に行く予定の日に出張を入れられたり、アクシデントとは言え妹が階段で転びかけて天童先生に抱きついてきたりと、もう集中砲火のような仕打ちには泣きそうになりました。

空港で天童先生の乗ったタクシーをすぐに見失う辺りは佐倉らしいと笑えました。

その後、いつもの親切心から一緒に財布を探してあげて、倒れたところを助けてあげて、佐倉はどこまでも良い子で本当に感心しました。

良い事をしていたからか天童先生が現れてくれるし勇者は無敵です!初回はイライラしていましたが、最近では信じる道を真っ直ぐに突き進む佐倉がとても立派に見えます。

ringさん(50代、男性)

やっと天堂に気持ちが通じた佐倉の前に、天堂の元恋人と瓜二つの若林みおりが現れ、天堂の心変わりを恐れた佐倉が大阪まで頭に派手なスカーフを巻いて尾行した姿は、滑稽で面白く感じられました。

しかも、佐倉の尾行に気付いていながら、そのまま大阪の会場に向かっていたのは、魔王のあだ名そのままに感じられました。

大阪の街で突然倒れた男性の救命措置をする佐倉の姿には、五年前とは違う看護師として成長した姿がありましたが、みおりと対峙し、自分の未熟さからくるみおりへの劣等感を感じた佐倉が来生の前で愚痴る姿と対照的でした。

しかも、佐倉と天堂の関係に嫉妬する来生が、弱っている佐倉の心の隙間に入り込もうとする切なさも感じられました。

DRAさん(50代、女性)

大好きな天堂先生とのデートが中途半端な形で終わってしまい、それでも笑顔でやり過ごそうとしている七瀬ちゃんが痛々しくて、見ていられませんでした。

その上、タイミング悪く看護主任と小石川先生の話を聞いてしまい、さらに天堂先生にみのりと瓜二つのみおりが告白している場面に出くわしてしまうなんて、不運が重なり過ぎて苦笑いしか出てきませんでした。

バリバリ仕事をこなすみおりにかなりのコンプレックスを抱いていたのに、プライベートでも自分の立ち位置がわからなくなってしまった七瀬ちゃんがどうしていいのかわからなくなる気持ちは痛いほどわかります。

だからといってそこにつけ入る来生先生の動きはちょっぴりイヤな感じを受けました。

第7話あらすじは?

天堂浬(佐藤健)の元恋人の妹・若林みおり(蓮佛美沙子)が天堂に告白したことで、自分が天堂に釣り合うのかと不安な気持ちになった佐倉七瀬(上白石萌音)。

みおりの告白を目撃し、不安な胸中を天堂や流子(香里奈)に打ち明ける。

そんな七瀬の気持ちをくみ取った流子は、天堂との遊園地デートを提案。

七瀬は初めての遊園地デートに心浮かれるが、追い打ちをかけるようにみおりから宣戦布告をされ……。
一方、日浦総合病院には、七瀬とひょんな出会い方をした上条周志が、VIP待遇で特別室に入院してくる。

七瀬の純粋な姿に好感を抱いた上条は、七瀬を専属で看病するように指名。
さらに、天堂が七瀬の彼氏だと知ると、まるで天堂を挑発するかのような行動を次々と起こし……。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

GET3さん(30代、女性)

天堂の亡くなった恋人の妹であるみおりは、医師として仕事もできて天堂とも対等に話すことができます。

それを見た佐倉は、自分は天堂に釣り合っていないと自己嫌悪に陥って落ち込んでしまいます。

落ち込んだ佐倉を励まそうとして、天堂の姉である流子は遊園地デートを提案します。

佐倉はデートに浮かれていましたが、みおりからは天堂のことが好きだからと宣戦布告をされてしまいます。

またVIP待遇の入院患者が佐倉に興味を示したことで、天堂が嫉妬をするのかどうかが見どころです。

ひるねさん(50代、男性)

天堂の元恋人の妹、若林みおりと対峙した佐倉は、天堂と自分の関係を客観視しながら、不安を抱え、そんな中、みおりが天堂に告白する姿を目撃してしまいます。

佐倉は、不安な気持ちを天堂の姉の流子に打ち明けたため、流子が佐倉に天堂との遊園地デートを持ちかけます。

天堂と佐倉の初デートで二人の関係に進展があるのか、みおりがどんな抗戦を仕掛けるのか見どころの一つとなりそうです。

また、特別室に入院してきた上条は、佐倉の純粋さに惹かれ、自分の専属看護師にと指名し、天堂に対抗心を燃やすようで、こちらも三角関係となりそうで、天堂がいかに対応するのか見どころとなりそうです。

RINさん(30代、女性)

天堂と佐倉は初めて遊園地でデートする事になりますが、どんなデートになるのかキスはあるのか見どころ満載です。

また元恋人にそっくりな妹みおりの存在も佐倉は気になってしまいますが、そのみおりから戦線布告されます。
その行方も気になるところです。

そんな中、特別室に入院していくる患者に気に入られた佐倉は専属で看病する事になりますが、それを見る天堂の態度がまたキュンキュンさせるポイントになります。

第7話みなさんの感想

BATTAさん(30代、男性)

来生の告白に対してはやっぱり佐倉の気持ちは揺らがなかったので安心しました。

そんな来生の想いを知ってしまった酒井は頑張って踏み込んだものの、返事を聞くのが怖くなったからだろうと思いますが、ごまかしてしまい中途半端にしてしまったことで、もう一度動くことにさらに勇気が必要になってしまったのではないかと思い今後が心配です。

結果がどうなるかはわかりませんが、しっかりと気持ちを伝えてほしいと思います。
佐倉と天堂の関係は来生だけじゃなく、新しい患者の上条の存在によって、より近くなったのでよかったです。

天堂の言葉が足りない部分がこれまで何度もありましたが、弱っていたこともあってそれを言葉や行動で示すことが多く、佐倉が本当に嬉しそうに笑顔を見せていたので、見ているこちらまで幸せな気持ちになりました。

キスを治療だと言ってやり返していたのもよかったですし、その後の言葉とは裏腹な天堂の態度にも普段とは違う可愛らしさがあってとてもよかったです。

SALAMIさん(40代、男性)

佐藤健が演じるドSの医師の天堂と交際できることとなった上白石萌音演じる佐倉。

しかし、一方第7話冒頭でもシーンが繰り返された来生が佐倉に告白したり、若林が天堂に告白したりと、恋愛関係の複雑化的なお話に進むのかと思われましたが、予想を裏切られました。

佐倉が飲み物を掛けられてしまうシーンで登場した通販会社の社長の息子の上条さんが二人の仲を引っ掻き回しますが、佐倉と天堂の関係がとても良く、ど定番の遊園地のシーンも上白石さんの地の可愛さも相まって、面白いながらドキドキしてしまうシーンでした。

そして、このドラマ、やっぱり笑いを忘れていないというのも感心するところで、油断していたところでの佐倉の勇者コスが再び登場し、第7話の恋物語のドキドキとポイントで押さえられた笑いのエッセンスで今週も面白かったです。

TomTomさん(40代、男性)

今回は、天堂が高所恐怖症など、天堂の意外な一面が見れたような気がします。

七瀬のことが気になり、風邪をひいてしまうというのも 可愛らしいと思います。

そして、七瀬がキスした後に、七瀬がバカだから移らないと言ったのも良かったと思います。

しかし、最後の大どんでん返しが予想外すぎました。
まさか、天堂がここに来て訴えられるというのは、意外すぎると思いました。

本当に上条は最低だと思いました。
ワガママ三昧でしたが、難病ということもあり、同情も出来るかなと思っていましたが、とんでもない奴でした。

酷いことを言って、天堂を煽って殴らせて、手術後に訴えるというのは本当に最低だと思いました。
彼女と別れる口実に七瀬を使うというのも、酷すぎると思いました。

wing8さん(50代、男性)

金持ちの御曹司、上条が街中で彼女に別れ話を納得させるために、とっさに新しい彼女と引っ張られた佐倉は、飲み物を掛けられるハプニングに出会すという昭和のような展開に、逆にほっこりしました。

佐倉の存在を知ったうえで、病院に入院し、佐倉を専属にして欲しいと言ったり、病院のあちこちで多額の寄付をばら撒く姿に、病院関係者が感謝しながらも、その意図に疑問を抱くのが普通に思えました。

そんな中、天堂の姉の流子が、社長の息子であるだけで、何も為していない御曹司の上条が不安なのではないかと指摘したのは、的を得ていたようにも思えました。

第8話あらすじは?

佐倉七瀬(上白石萌音)に好意を持つ入院患者・上条周志(清原翔)は、天堂浬(佐藤健)から暴力と精神的苦痛を受けたとして、訴えを起こした。

上条の容態を見られなくなったことが気がかりな天堂は、代わりに七瀬にその想いを託す。

循環器内科では七瀬だけではなく看護師たち皆で、上条の看病と精神的な支えになれるように協力し合うことを決意。

そんな中、入院中の杏里(住田萌乃)のオペが可能となり、心臓外科と循環器内科で合同チームが発足されることになる。

しかし、上条から訴えられてしまった天堂は、表立ったオペに参加することが厳しくなってしまい…。

七瀬は上条をなんとか説得しようと試みるが、条件を出されてしまう。
考え抜いた七瀬は、誰にも何も告げずにある行動に出て‥‥。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

TV9さん(40代、女性)

天堂は上条から「暴力及び精神的苦痛を受けた」として訴えると言われ、彼の担当から外されます。

七瀬は上条に「医者として見守ります」と告げたものの、上条は七瀬と天堂の仲を阻害しようとしているのでしょうか。


上条の、御曹司ゆえの寂しさがそうさせるのか、七瀬の「私が天堂先生から離れます」というセリフが何を意味するのか、どちらも気がかりです。

一方、小児病棟の杏里のオペについて院内にチームができますが、そこにも天堂は参加できません。

自分の身の振り方に悩む流子と琉星の恋はおわってしまったのかも気になるところです。

kaeさん(30代、女性)

上條が天堂先生を訴えたその後の展開がとても気になります。
七瀬と天堂先生の仲を引き裂くために、上條が強引とも言える手段で出るのでしょうか?オペなども思うように出来ない窮地に追い込まれた天堂先生の為を思って。

七瀬は自分で判断して、天堂先生と別れるという選択をしてしまうのか、七瀬の涙のワケにも注目したいです。

また、恋の行方以外にも、ラブコメながら医療のリアルや、七瀬のナース仲間達との明るく温かな人間関係もほっこりするので楽しみです。


口数は少なくてクールな酒井の、来生への不器用ながらの気持ちも、進展はあるのかも、見守りたいです。

edobaさん(20代、男性)

今回の見どころとなるシーンは、天堂浬が、佐倉七瀬に好意を寄せている入院患者の上条周志から、精神的なダメージを受けたと訴えられることで、天堂の立場が危ぶまれてしまうところです。

上条としては、佐倉への想いが捨てきれず、天堂という存在が邪魔になっているため、こうした発言を振りかけます。


患者様と医師という関係上、立場的に逆らえない天堂ですが、佐倉が上条に対して、納得のいくよう、説得に当たります。
気難しい患者という、実際にありがちなシーンは、共感できるところが多そうです。

第8話みなさんの感想

HHIさん(20代、女性)

前回にヒロイン(七瀬)の悪口を言われた天堂先生はその悪口を言った患者に暴力を振るってしまったのか?というシーンが少しだけ映りました。

その事件が今回の鍵になっていました。
どこまでも天堂先生と七瀬は事件に見舞われてしまうな・・。
少しかわいそうになってしまいます。
本当にお似合いの二人なので早く幸せになってもらいたい!と願ってしまう私です。

訴えてきた上条という患者さんにも抱える悩みがあったりして・・。
それぞれの思いがすれ違う回でした。

七瀬ちゃんが天堂先生と離れることになってしまいましたが、次回からどうなるのか本当に気になります。
次回も必ず見ます!

ayameさん(40代、男性)

上条は天堂の表情が気に食わないようです。
何があっても動じない、そんな天堂の冷静沈着さの背景に何があるのか、それを知りたいのでしょう。

上条が天堂を訴えたのは、七瀬のことが好きだというのもあるでしょうが、それ以上に天堂の本質を測りたいのでしょう。
その上、天堂の仕事にも介入して、天堂が親身に見てきた杏里ちゃんのオペも妨害してきます。

上条は、七瀬がシンガポールについてくるなら、天堂からは一切手を引くという、非情な提案をしてきます。
上条と天堂のどちらの側に立つことなく、病院を辞めてしまう七瀬は、他人思いの心優しい子です。

上条と天堂の男同士の話し合いは、互いの本音が語り合えて、納得がいく内容でした。
人間は一人だけでは生きてはいけない弱い存在であり、パートナーと補い合うことで初めて、充実した人生をおくることができるのです。

エンディングでは、天堂と七瀬が実家の鹿児島で再会し、天堂の七瀬への愛の強さが伝わってきました。


今回は、登場人物の心情がよく伝わり、話の展開も充実していて良かったです。

kaguさん(30代、男性)

七瀬に片思いをしている上条という患者が、恋のライバルだと思っている天堂に嫌がらせをして、なんとか七瀬から遠ざけようと画策します。

しかし、それは上手くいかず、結局自分に振り向いてはくれなかったため、上条は七瀬からは手を引くことに決めます。

しかし、七瀬本人は最終的に鹿児島の病院で働いており、そこが非常に驚きでした。

そして、鹿児島の方が東京よりも合っていると本人は言っていたので、このままそこで働き続けるのかな?と思っていましたけど、なんとそこには天堂がやってきていたのです。

そこがさらに驚いた瞬間でしたけど、七瀬と天堂のこの2人の絆というのはなかなか途切れないものだなと、こういったシーンを見て改めて思ったのです。

himawariさん(40代、女性)

今回は、かなり感動的な話でした。
心が揺さぶられたり、涙が出たりしました。
特に、七瀬の純粋な心やそれに従った行動が、健気で正義感にあふれていて、すごいと思いました。

それと、天童先生の医師としての仕事ぶり、本当の医者というのはこうあってほしいと思いました。
患者さんの体を理解し、心に寄り添い、治療に全力を尽くす。
最善の方法を使って、患者さんを治したいという気持ちが伝わってきました。

一方で、嫌味な御曹司にはあきれました。
訴訟まで起こした挙句に、専属ナースになってほしいと迫る上条には「しつこいな」と驚きました。

彼は、背も高くて顔も整っていて、本当にかっこいいと思いますが、性格が不細工で、かわいそうなくらいです。
実際、周りからあまり愛されていないようで、気の毒な人だと思いました。

そして、最後には、訴訟も取り下げて和解できたのは、彼にとって一番良いことだと思いました。
心がすさんだままでは、一番苦しいのは上条自身ですから。


そして、最後の最後には、先生が七瀬を追いかけてきてくれて、しっかりと抱きしめてくれたので、嬉しかったです。
良い驚きの気持ちで、観終えることができたので、ホッとできました。

第9話あらすじは?

“鹿児島の小さな診療所で、看護師として新たな生活を始めていた佐倉七瀬(上白石萌音)を迎えに来た天堂浬(佐藤健)。

ひょんなことから、家族に天堂を紹介することになるが、結婚の挨拶だと舞い上がる佐倉家をよそに、「先生に好きって言ってもらったことがない」と気づいた七瀬は不安な気持ちに。

そんな中、七瀬は、診療所の院長を務める中沢(モロ師岡)の医師としての志に心動かされ、天堂と共に東京へ戻り、患者の命と真摯に向き合う決意を新たにする。

日浦総合病院の副院長・小石川六郎(山本耕史)の計らいもあり、循環器内科に復職することができた七瀬。

再び看護師として奮闘しながらも、なかなか気持ちを伝えてくれない天堂に不安を覚え、どうにかして誘惑しようと躍起になって…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

agyuさん(50代、女性)

七瀬が自分に色気が無いから、天堂先生が手を出さないのかも・・・?
とセクシー大作戦に出るようですが、天堂先生は手を出すのか!?否か!?すでに盛り上がっているドラマが、さらに最大の盛り上がりへと突き進んでいく予感です。

大きな山場を迎えて、私も含め、視聴者みんなが固唾を飲んで見守る展開となりそうです!

genkakuさん(40代、女性)

8話の出来事で実家のある鹿児島に帰ってしまった佐倉七瀬。
その後を追って迎えにきた天童を実家の家族に紹介したことで佐倉七瀬の実家は結婚の挨拶だと勘違いし盛り上がるも、七瀬は天堂にまだ一度も「好きだ」と言ってもらってないことに気づいて不安になります。

日浦総合病院副院長小石川の計らいで日浦総合病院の循環器内科に復職することが出来るようなった七瀬は再び看護師の仕事に奮闘するようになるが、なかなか「好きだ」と言ってくれない天堂の気持ちに不安を抱えながら「好きだ」と言ってもらえるよう行動しますが・・・。

KOJIさん(50代、男性)

ひとりで病院を辞め、実家に近い鹿児島の診療所で勤め始めた七瀬を東京に連れ戻すために天堂が迎えに行き、七瀬の実家を訪れるのが見どころとなりそうです。

女性の実家を結婚前の独身男性が訪れるという都会とは違う九州の出迎え方も、面白い展開が期待できます。

また、天堂との距離が一層近くなる七瀬の女性として、天堂にしてほしい新たなことも生まれるようで、それに伴い、七瀬と天堂がお互いを必要とする男女の感情に翻弄されそうです。

第9話みなさんの感想

gobouさん(30代、女性)

七瀬の家族がとても賑やかながら、天童先生のことを温かく迎え入れている感じが伝わってきて、ほっこりしました。

自らが病を患いながらも再び七瀬を天堂先生のもとへと送り出してくれた七瀬の勤務先の医者の言葉も深くて、心に響きました。

またもとの病院へと戻り、仲間達にも温かく迎えられ、天堂先生とも穏やかに一緒にいる姿は、やっぱりとても嬉しいものでした。
色気が無いことを気にしていた七瀬の気持ちを全てお見通しだった天堂先生のあの、「どんだけ我慢してると思ってるんだ」の後の、キスシーンは、とてもドキドキしてしまいました。

そしてまさかの流子さん達が乱入というオチは、さすがでした。
やっとここからという様な時に、まさかの交通事故は、あまりにも衝撃的でした。
が、幸い七瀬の意識が戻ってからの、天堂先生の溢れる思いや涙のシーンには、凄く引き込まれました。

masaiさん(30代、女性)

魔王に後ろから抱き締められている七瀬を見付けた中沢院長の神対応と、実家での七瀬の家族とご近所さん達の煩さが対照的過ぎて笑えました。

田舎では珍しくない光景かもしれませんが、少々度が過ぎるようにも感じます。
それでも、良い家族だと言ってくれた魔王が素敵でした。

院内で突然可愛こぶってみる勇者と、ナースステーションで勝手な噂をされる魔王、社内恋愛は何かと本当に大変です。

仕事とプライベートをここまで分けられないのは私には無理です。
2人の仲がこんなに良くなってきたところで、酷い事故に巻き込まれてしまうなんて辛すぎます。

「大丈夫、わたしはいなくなったりしません!」と言った勇者は格好良かったですが、魔王や皆が心配した以上の、悪い展開になってしまったことが悲しいです。
無事に生還した勇者に、「お前が好きだ!」と言った魔王の表情と涙が美しすぎました!

heiさん(30代、女性)

天堂先生、かっこ良すぎます!
「俺がどんだけ我慢してると思ってるんだ?」
「お前が好きだ」 キュンキュンしすぎてたまりません!
こんな時代にこんなキザな恋愛ドラマはありえないと最初は思っていましたが、気付いたらハマっていました。

毎回キュンキュンだけど、今回はキュンキュンポイントが何回あったでしょうか?叫びそうなのを何度堪えたか。
そして佐倉の家族の仲の良さにほんわかさせられました。

娘を大切に思う家族がとても素敵に描かれていて、佐倉の『自分よりまず患者さん』精神はここから培われたのだと納得しました。
また、佐倉が事故で意識を失っている間の天堂先生。

いてもたってもいられないはずなのに、それでも変わらず患者さんと向き合う強さはとても魅力的です。
その分、佐倉が目を覚ました時の涙がそれまでの先生の不安を全て物語っているようで引き込まれました。

2ji3jiさん(30代、男性)

佐倉が家族からすごく愛されていることが伝わってきてよかったですが、覗き見までするとは思いもしていなかったので、やめてあげてほしかったと思いながらも笑ってしまいました。

病院に戻ってからは自分に色気がないのではないかと考えるようになって、何をしているのかわからない佐倉なりの色気アピールがあったりしましたが、佐倉がそういうことをするのならと天堂が迫る姿にはドキドキさせられました。


ただ、そこでそのままいかないのもまた二人らしくて微笑ましくも思いました。
邪魔をした二人に関しては一体どういうテンションなのかと少々呆れましたが、その後がなかったことで、どちらもどうなったのかと気になってしまいました。

そこまでの笑える展開から急に流れが変わり不安になりましたが、目を覚ました佐倉に言葉で素直に気持ちを伝える天堂の姿にこれまでと全く違う良さを感じました。

わかりにくい優しさはこれまでもありましたが、わかりやすい優しさにこれまでと違う形でドキッとさせられたように思います。
二人のこれからがどうなるのか続きが楽しみで仕方がないです。

第10話あらすじは?

出勤の準備をする佐倉七瀬(上白石萌音)と天堂浬(佐藤健)の前に突然、着物姿の流子(香里奈)と仁志琉星(渡邊圭祐)が現れる。

なんと仁志は、流子をお見合いの席から連れ去ってきたというのだ。
詳しい理由を聞いた七瀬は、天堂も避けるほどの“ドS”な父・万里(村上弘明)を説得するべく、流子と共に天堂の実家へ向かうことに。

一方で、より看護師として成長したいと考えていた七瀬は、流子や若林みおり(蓮佛美沙子)をはじめ、身近な人たちの向上心に触発され始めていた。

七瀬は、看護師長の茉莉子(平岩紙)から看護留学を勧められるが、天堂と離れたくない気持ちから踏み切れずにいて…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

ryugaさん(20代、女性)

見どころは、2人の恋の行く末です。
一人の看護師として成長をしたい七瀬ちゃんですが、天堂先生とも離れたくないとの思いからなかなか留学を決意することができません。

周りの看護師仲間が成長するなかで、自分もステップアップしたいと思う気持ち、好きな人と離れ離れになりたくない七瀬ちゃんの気持ちどちらもすごくわかります。

そんな七瀬ちゃんを天堂先生がどのように送り出すのかが見どころです。
佐藤健さんからのコメントで、胃もたれがするほどのシーンがあると言われていたので二人のシーンは必見です。

tuugakuさん(40代、男性)

10話の見どころは、平岩紙が演じる看護師長の茉莉子から白石萌音が演じる佐倉七瀬に対して看護留学の話が勧められます。

佐倉七瀬は素直にその話に喜ぶことができません。
それは佐藤健が演じる天堂浬と離れ離れになってしまうからです。


ですが佐倉七瀬は、職場の仲間の影響を受けて看護師としてもっと成長したいという気持ちもあります。

その葛藤に悩んで最終的に看護留学を選ぶのか、それとも天堂浬と一緒にいたいため看護留学を諦めるのかが最大の見どころとなります。

DHIOさん(30代、男性)

七瀬は看護師としてもっと成長したいと思っており、そんなときに留学をしたらどうか?という提案を持ちかけられます。

留学をして、看護師としての技術を高めたいという気持ちもありますが、実際に留学をすると天堂としばらく会えなくなってしまうという状況になるため、踏み切れずにいたのです。

看護師としての成長を優先させるのか?天堂と近くにいられる状況を優先させるのか?どちらを選ぶのか?という点が特に注目と言えるでしょう。

第10話みなさんの感想

movementさん(40代、男性)

今回はラブコメ極まりという感じの、お約束の展開のオンパレードだったと思います。
まずは、今までドSで貫いてきた天堂が、急に甘えん坊になって驚きました。

七瀬といちゃつきすぎていて、なんといってもキスシーンが多すぎると思いました。

そして、天堂の父親の癖が強すぎると思いました。
まさに似たもの親子という感じがしました。

七瀬は原石呼びをされていて、少し可愛そうでしたが、めげない性格が凄いと思いました。

また、流子が父親の病院を継ぐというのは、驚きの展開だったと思います。
そして、七瀬が留学するというのは、天堂との関係がどうなるかが心配でしたが、一瞬で終わったなという感じがしました。

実際の遠距離は大変なので、二人は信頼関係が凄いと思いました。

keteさん(30代、女性)

上白石萌音ちゃんが、佐藤健さんの両親に紹介をされていてついにここまで来たかと思っていました。
紹介をされていたときには、喋り方が動揺していて可愛かったのとまだ若いのに演技が美味かったと思いました。

また、香里奈さんも一緒にいて佐藤健さんが、お父さんに向かってハッキリ言っていたところも男らしくてカッコよかったです。

そのあとに、部屋に二人でいて夜にジェンガをして遊んでいて隙間から覗いていたのも細い目で覗かれて女性ならキュンキュンしてしまいます。

髪を乾かし合っていたのも初々しいなと思いました。
また、萌音ちゃんの海外に行く話は最終回に持って来たら寂しく感じました。

最後まで佐藤健さんは冷たくあしらっていましたがそこもステキでした。

sakusenさん(40代、男性)

ドキドキと面白さが良い具体に共存していていつも楽しみに見ている「恋はつづくよどこまでも」も早くも最終回でちょっと残念という感じです。

最終回の中身ですが、今回は特にドキドキさせられるシーンが多く、所謂少女漫画でのドキッとする演出だと思うのですが、天堂が七瀬を後ろから抱きしめてキスをするシーンはドキッとしましたし、逆に公園で七瀬が後ろから天堂に抱きつくシーンはホワっとした雰囲気で七瀬もとても可愛く、雨の中寂しくしている七瀬に天堂が傘をさしだしてくれるシーン、女性から見たら本当にドキドキするシーン何だろうなと思いつつ、男性でしかもおじさんの私から見てもドキドキしたり良い感じだなぁと思ってしまいました。

一方、香里奈さんが演じる流子を琉星が連れ出すシーンも定番だなと思いつつ、女性が憧れるシーンなのかなと思いました。

そして最終回ラスト、空港に間に合った天堂が七瀬に結婚の約束をする、そして1年後桜の花びらを掴もうとする七瀬の陰から天堂が現れる、カメラワークや演出もやるなと思いつつ、ラストの結婚式のシーンもその後の病院のシーンも笑いとドキドキで、とてもいいドラマでした。

12fetrさん(20代、女性)

めちゃくちゃ良いドラマでした。
七瀬ちゃんの最初は右も左も分からない看護師という仕事に突き進んでいく前向きな姿勢や仕事ぶり、天堂先生と付き合うまでに今までたくさんのハプニングがありましたが、最後の2人のシーンを見てそんなこと忘れてしまうくらい幸せそうな2人でした。

七瀬ちゃんは看護師としてとても良い看護師だと思ったし、何よりも誰よりも患者さんの味方になって親身になってくれるところがとても好めました。


天堂先生は普段ドSなのに七瀬ちゃんと2人のときや今回の最後のシーンでデレデレなところもすごく好きでした。

恋はつづくよどこまでも
過去放送分を今から無料視聴するなら

Paravi(パラビ)なら恋はつづくよどこまでもの過去放送分をまとめて視聴できます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで恋はつづくよどこまでもを視聴する!