10の秘密第9話の展開とネタバレ

由貴子が乗った小型船が爆発したのは本人の仕業のようでした。
由貴子が生きていたのは良かったですが、さらにクライマックスに向けてさらなるトラブルが起こりそうです。

https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html  

第9話あらすじは?

由貴子(仲間由紀恵)を乗せ海へ走り去った小型船が、圭太(向井理)と菜七子(仲里依紗)の目の前で爆発した。

状況から見て由貴子が生存している可能性は低く、事態は思わぬ形で幕切れを迎えたかに見えた。

しかし、警察の調べにより、爆発が事故ではなく故意である可能性が浮上し、疑いの目は元夫の圭太にも向けられる。

一方で、翼(松村北斗)の母親が亡くなった10年前の火事についても、新たな事実が判明する。
翼は、現場となった別荘で幼い自分が目撃した男は竜二(渡部篤郎)だとにらんでいたが、竜二は火事への関与を否定し、代わりに圭太と翼に驚くべき秘密を打ち明ける。

圭太は、突然母親を失った瞳(山田杏奈)の複雑な心中を知り、由貴子の死の真相を突き止めようとしていた。

そんな父親を心配して瞳が帰宅すると、家には怪しい人物の影が―! はたして、10年前に翼の母親を殺した犯人とは!? 由貴子の死の真相は? 物語は、すべての謎が解き明かされるクライマックスへ!

公式サイトより

みんなの注目する点は?

たいきさん(40代、男性)

仲間由紀恵さん演じる家族を裏切り続けた最強とも思える由貴子の死という幕切れとなった前回、そして続く「10の秘密」第9話ですが、由貴子が乗った小型船が爆発したのは事故ではなく故意、つまり殺人の可能性が浮上します。

その疑いは向井理さん演じる元夫の白河圭太に向けられることとなって行きます。

そして山田杏奈さん演じる娘の瞳が母親の死にショックを受け、そんな娘を気にかけながら、由貴子の死の真相を突き止めようと奔走します。

MIGUさん(50代、女性)

クライマックスに近づいてきた第9話。
由貴子が乗った小型船が爆発したものの、由貴子は生きているのか?爆弾を仕掛けたのは誰なのか?など、手に汗握る展開になりそうです。
そして、翼の母親と宇都宮がどういう関係であったか?宇都宮は翼の母親殺害に関与しているのか?なども、明らかになりそうです。

毎週、新たな謎が発生し続けましたが、その謎が次々とエンディングに向かって解かれていくと思われます。
最後まで目が離せません!

KOJIさん(30代、男性)

由貴子を乗せた小型船が圭太、そして菜七子の目の前で突然爆発します。
由貴子の生存は絶望的と思われる中で、これは単なる事故ではなく、誰かが故意にやったことだと警察は睨み、圭太も疑われることになるのです。

ただ、圭太は圭太で独自に由貴子の死の真相を調べていくことになります。
この爆発が何者かによって故意に起こされたものだとしたら、その人物は誰なのか?というのが最大の注目です。

その人物はすでに登場してきた中の誰かである可能性もありますし、そこがやはりみどころでしょう。

第9話みなさんの感想

gobouさん(40代、男性)

今回は色々な事実が明らかになり、クライマックスに近づいてきたと思いました。

まずは、翼の母親絡みの件ですが、長沼が不倫関係だったというのは驚きの展開だったと思います。

不倫関係をわずかな手切れ金で、自分勝手に清算しようとした長沼も悪いですが、長沼を脅迫しようとした翼の母親にも非はあると思いました。
しかし、逃げたのは長沼が悪いと思いました。

そして、弱みを握られた長沼が圭太を買収しようとしたのは当然だと思いますが、圭太はよく断ることが出来たと思います。
成長したなという感じがしました。


そして、由貴子が生きていたということは驚きだったと思います。
あの状況で生きていたということは、由貴子の自作自演だったのかなと思います。

masaiさん(50代、女性)

前回の第8話の最後の方で由貴子(仲間由紀恵さん)が乗っていたボートが突然、爆発したのでもしかしたら彼女は死んでしまったのかな?と思っていたのですが、その爆発事故は彼女の自作自演で彼女が生きていることが分かってホッとしたのと同時に、あんな大掛かりな事故まで自作してこの先、何をしようとしているのかなと恐ろしくなりました。


由貴子の偽装パスポートは圭太(向井理さん)が盗んで持っているので、海外の口座に不正に送ったお金をおろすことも出来ないみたいなので、これから彼女がどんな行動をするのか楽しみです。

それから翼の母親と付き合っていたのは宇都宮(渡部篤郎さん)ではなく長沼社長(佐野史郎さん)だったことが分かって、しかも彼は翼の母親から偽装建設と不倫のことを元に脅された後、家事が起きたので彼女を見殺しにしたみたいなので、ますますひどい男だと頭に来ます。

そしてそんな長沼社長の今までの悪事の証拠(録音テープ)を手に入れた圭太が上手く長沼社長との決着を付けることが出来るのか、次回の楽しみにしたいと思います。

heiさん(40代、男性)

長沼社長と翼の母が愛人関係だったとは、長沼は10年前に翼の母親が死んだ件にきっと絡んでいるでしょう。

しかも、かつての帝東建設の建築偽装と、今回の由貴子の殺害にも絡んでいそうです。

長沼は10年前に翼の母と口論した挙句、偶然にしても突き飛ばして殺してしまったとは、自供はしたが反省の言葉は一切ないという冷酷な男です。

長沼は、自分の妻が会長の娘だからという理由で翼の母を切り捨てた、出世だけが全ての男なのです。

そうなると、宇都宮は、直接的に何か悪いことをしたのでしょうか。
立場がマズくなった長沼は、圭太を呼び出して、自分の側に引き入れようとするとは、筋金入りの悪党です。

なんと、由貴子は生きていました。
ボートの爆発は追っ手から逃れるための偽装だったようです。
長沼ですら、由貴子の本質に恐怖し、その正体を図りかねているようです。

どうやら、このドラマの発端となった10年前の火事は、由貴子の仕業のようです。
次回の最終回では、圭太と由貴子の最後の対決、そして10年前の火事の秘密が明らかになるようです。

2ji3jiさん(40代、男性)

由貴子(仲間由紀恵)が船の爆発により死んだと思いましたが、報道では行方不明となっていたので、これは生きてるなと予想することができました。

案の定ドラマ終盤になると由貴子が登場してきたので、正直驚くことはなかったです。

それよりも驚きだったのは翼(松村北斗)の母親が殺された件です。
10年前の火災現場に帝東建設社長長沼(佐野史郎)がいたことが明らかになったのです。

竜二(渡部篤郎)が怪しいと思っていたので、まさか長沼が翼の母親と不倫関係にあったとは驚きでした。

あと気になったのは長沼の言いかけた台詞です。
由貴子と10年前の火災が何か絡んでいそうなのです。
はたして長沼は何を言おうとしたのか次回が楽しみでしょうがないです。

さいごに

クライマックスに向けてどんどん加速していく物語は果たしてどんな結末を迎えるのか、とても楽しみです。