絶対零度シーズン4(2020年)第9話のネタバレ見どころ

9話の今回は、東京サミットに際してテロ事件が起きる可能性が考えられる状況で、香坂が突如いなくなり、香坂のタブレットからテロに関するデータを見つけます。

https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/  

第9話あらすじは?

東京サミットを狙った爆弾テロの可能性が浮上する中、香坂(水野美紀)が突然姿を消した。

井沢(沢村一樹)は、香坂のタブレットに、テロに関するデータが残されていることを知る。

だが、山内(横山裕)や小田切(本田翼)らは、ミハンの法制化を願っていた香坂がテロに関わっていることなど信じられるはずもなかった。

井沢は、香坂の過去――26年前に映画館で神経ガスを撒いて多くの死傷者を出した男が香坂の父親であること、事件の数年前に両親が離婚し、香坂は法務省の官僚と再婚した母親に引き取られたことを山内たちに打ち明ける。

実は香坂には弟がいたが、父親の凶行に巻き込まれていた。
その際、香坂の弟は奇跡的に一命をとりとめたものの、激しいバッシングに絶望し自殺していた。

弟への贖罪と、殺人者の娘という十字架を背負って生きてきた香坂がテロを起こすはずがない。
しかし、なぜ香坂はミハンを頼らず、一人で行ってしまったのか――!? そのとき加賀美(柄本明)は、香坂がミハンで何かを調べていた形跡を見つける。

そこには、海外の紛争地帯を渡り歩いてきた元傭兵の里谷隆一(高岩成二)らテロ実行部隊と思われる男たちの情報があった。

一方、警視庁には、副総監の指揮の下、緊急特別捜査本部が設置される。
捜査員たちは、テロリストの潜伏先候補を徹底的に調べていた。

そんな中、井沢は、里谷が公安のトップしかその存在を知らない「マルトク」と呼ばれる協力者であったことを掴み、曽根崎(浜田学)のもとへと向かう……。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

takenokoさん(30代、男性)

香坂がテロ計画に関与している事実をミハンのメンバーらは信じられませんでした。

ただ、加賀美は香坂が調べ物をしていた形跡を見つけ、そこには元傭兵と思われる人物らの情報があったのです。

香坂は彼らをテロの実行部隊として組織している可能性があり、テロに関与している可能性がどんどん大きくなっていきますが、果たして本当に香坂はテロ計画にかかわっていたのか?そこが最大のみどころです。

getaさん(40代、男性)

今回の見どころはと言えば、東京サミットを狙った爆弾テロの可能性が浮上しているさなか、何と香坂が突如姿を消してしまうのでした。

そして、そんなとき井沢が香坂のタブレットからテロに関するデータが残っていることを発見するのでした。

しかし、そんな中ミハンの法制化を願っていた香坂がまさかテロに関係しているとは山内や小田切も信じられないでいたのでした。

そして、井沢はそんか二人に対して26年前の香坂についてを話し始めるのでした。

minagawaさん(20代、女性)

東京サミットを狙ったテロの可能性が浮上する中、香坂が突然に姿を消し、ミハンチームは動揺を隠せません。

最近香坂の様子がおかしいと感じていた井沢は香坂の部屋に行き、タブレットを確認しました。

すると、香坂のタブレットから爆破テロに関わっているであろう証拠がみつかり、井沢はなんらかのかたちで、高坂が事件に関わっていることに気づきます。

香坂の過去を知らないチームに井沢は香坂の父親のことを話すことになりますが・・。
香坂は本当に事件に関わっているのでしょうか?

第9話みなさんの感想

sadahaさん(40代、男性)

香坂が毒ガス殺人犯人の娘であるとは、しかし香坂自身は離婚した母親の戸籍に入っていたために、直接的なパッシングを受けなかったという都合の良い設定です。

香坂は、今回のテロ事件の裏事情を知っているようですが、たった一人で何をしようとしているのでしょう。

公安の曽根崎は、やたらと高圧的かつ思い込みが激しく暴力的で、非常にヤバイ男です。

何よりもミハン特に井沢を敵視しているようですし、裏の組織との関係がありそうです。
井沢は、毒ガス事件の際に自殺したはずの香坂の弟は、まだ生きていると考えているようです。


最後の場面、香坂は真犯人の手で殺されてしまいましたが、それを聞いて喜ぶ曽根崎、状況的に井沢が香坂を殺した形で処理しようとしているようです。

曽根崎とつながっている真犯人は本当に香坂の弟なのでしょうか、そして曽根崎の真意は何なのでしょうか、曽根崎という人物がますますわからなくなってきた今回の内容でした。

babakuさん(30代、男性)

第9話にて、ようやく香坂がなぜ死ぬ事になったのかが分かりました。

今回のテロ計画を企てたのは、香坂と公安の曽根崎でしたが、このテロ計画はミハンシステムの法制化実現のために考えた自作自演のテロ計画でした。

ところが、香坂達の計画を利用して実際にテロを起こそうとした人物が他に現れ、香坂はテロを起こそうとしている真犯人を止めようと単独行動は始めました。

香坂はやり方を間違えましたが、純粋にミハンの法制化を願っていただけで、犯罪を未然に防ぎたいという強い思いは井沢と同じでした。

香坂は必死にテロを食い止めようと動きますが、協力関係にあった曽根崎は自分の保身のために、すべての罪を香坂に被せて消そうと考えます。

このままでは、香坂の命が危ないと必死に香坂を捜すミハンチーム。
ところが、一歩遅く、香坂の命を救う事ができませんでした。
香坂を殺した人物がいったい何者なのかがとても気になりました。

曽根崎の息のかかった人物なのか? それとも、テロの真犯人である香坂の弟なのか? 香坂の死を目の当たりにして、井沢が怒りの衝動を抑えられなくなります。

怒りのままに動きだした井沢はどうなってしまうのか?井沢の動向がとても気になりました。

山内達が井沢を止めることができるのか心配です。
そんな事はよそに香坂が殺され、ほくそ笑む曽根崎が何とも憎らしかったです。

香坂を殺した人物が何者なのか分かりませんでしたが、ミハンチームには必ず犯人を逮捕してほしいと思います。

そして香坂の無念を晴らしてほしいです。
死んだと思われていた香坂の弟が生きていた事は驚きましたが、なぜテロなど起こそうとしているのか動機がとても気になりました。

やはり、厳しいバッシングを浴びせてきた世間に対する恨みなのでしょうか? 弟の状況は分かりませんが、とにかく、香坂を殺したのが井沢ではなくて本当に良かったです。

最初は井沢が何らかの理由で手を下したのかと思っていたので本当に安心できました。
次週でどのような展開になるのか見届けたいと思います。

nakoさん(30代、女性)

ようやく1話の始めに話がつながりましたが、密かに期待していた香坂さんの命を助けるという展開を避けることができずに終わってしまい残念でした。

今まで井沢さんと香坂さんが少しずつ積み重ねてきた絆が、いろんな事件を振り返るうちに少しずつ強くなっていたんだなと思いました。

ミハンの他のメンバーも香坂さんが疑われた時に、信じるという選択肢を迷うことなく選んでくれたので、それだけ信頼関係が出来上がってきたんだなぁと思いました。

だからこそ香坂さん倒れた時はとても悲しかったですし、井沢の絶叫が心に突き刺さりました。

sikaさん(50代、女性)

今回も色んな場面でハラハラドキドキさせられましたが、香坂(水野美紀さん)が背負ってきた過去(父親や弟のこと)を井沢(沢村一樹さん)が山内(横山裕さん)たちに伝えるシーンは切なくなりました。

香坂の背負ってきた過去を知ってから、ますます彼女を応援したい気持ちで見ていたのですが、残念ながら彼女が胸を撃たれ、井沢が駆け寄ったところで息を引き取ってしまった時には涙が溢れました。

彼女はミハンの法制化を実現させるために、爆弾テロに加担してそれを未然に防ぐ計画まで立てて必死だった点にはビックリしましたが、それが利用されて殺されてしまって残念です。

そして彼女を前に泣きながら叫ぶ井沢の姿には感動しました。
そして曽根崎には本当に怒りでいっぱいです。

彼は香坂が死んだと聞いて喜んで、SATを振り切って逃げた井沢を射殺してもいいと指示するなんて、本当に汚い男だと軽蔑しました。
早く彼の悪事がバレて欲しいです。

さいごに

香坂さんの弟が生きているらしいという事ですが、今のところ登場人物に思い当たる人が見当たらないので誰なんだろうか、本当に存在しているんだろうかと早く続きが気になりました。