シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第5話のネタバレとあらすじ

とうとう横浜流星演じる森島直輝が飼育員だということが要潤演じる神代一樹にバレてしまいます。どうなるんでしょうか?!



https://www.ytv.co.jp/shirokuro/  

第5話あらすじは?

7年前にショッピングモール爆破事件を起こした死刑囚・浜口が、護送中に連れ去られた。

護送車のドライブレコーダーや現場に居合わせた人が撮影した映像には、ミスパンダと飼育員が護送車を襲撃する様子が映っていた。
マスコミは、ミスパンダが浜口を連れ去った可能性が高いと報道。
警察は、ミスパンダを追う。

7年前、あるショッピングモールで発生した爆破事件は、多くの死傷者を出す大惨事だった。
犯人として浜口が逮捕された。
しかし、浜口は死刑確定後に無罪を主張。
近々、再審請求が認められる見通しだった。

ミスパンダへの疑惑が深まる中、パンダちゃんねるから動画が配信される。
ミスパンダは、拘束された浜口を彼の顔を水槽に浸けて残酷に責め立てる。
そして「パンダ国民投票を実施しまーす!」と宣言。
48時間以内にインターネットを通じた投票の結果で浜口が“クロ”か“シロ”かを決めるという。

もし“クロ”なら、ミスパンダは浜口を殺しかねない。
そんな状況で“クロ”への票がどんどん増えていく――。
レン(清野菜名)は、門田(山崎樹範)の診察に行かなくなっていた。
門田はレンを訪ね、なぜ病院に来なくなったのかと問い詰める。
レンは門田から、10年前の火事の幻覚を見るようになって症状が悪化したのは直輝が原因と言われる。

レンは門田に反発し、自分の気持ちを直輝に伝えたいと訴える。
一方、直輝は佐島(佐藤二朗)に、何者かがミスパンダになりすましていると知らせる。
浜口を連れ去り、国民投票を募っているミスパンダは、偽者だったのだ。

直輝は、偽のミスパンダが浜口を誘拐した手口が、あずさ(白石聖)がコアラ男に誘拐された8年前の事件に似ていると指摘する。
レンは初めて、自分から直輝を呼び出す。
「直輝さんのことが…好きです!」レンは勇気を振り絞って、直輝に思いを伝える。
レンの告白に、直輝は――? そして、偽ミスパンダと偽飼育員さんの正体は、一体誰なのか?

公式サイトより

みんなの注目する点は?

KAZEさん(30代、男性)

偽物のミスパンダと飼育員が出てきますが、これはここまで出てきた登場人物の誰かなのか、または誰かと接点があるのかが気になるところです。

前回で直輝はMr.ノーコンプライアンスや門田との関係がギクシャクしてきているので、このあたりの人物がもしかしたら偽物のミスパンダ、飼育員と関わっているのではないかと注目しています。

また、前回あずさは揺さぶってきたコアラ男が今回はどのような行動に出てくるのかも注文しています。

めいさん(30代、女性)

護送中の死刑囚がミスパンダに誘拐されるという映像がマスコミに流れますが、その手口は8年前にあずさがコアラ男に誘拐されたものと似ています。

世間はミスパンダは邪悪な存在だと考えるようになりますが、直輝はミスターコンプライアントに成りすましであることを知らせます。

一方ミスパンダであるレンは、10年前に起こった火事の幻覚を見るようになります。
主治医からは幻覚が悪化しないように直輝に会わないように忠告されますが、レンは自分の気持ちを伝えることにします。
レンの気持ちを直輝がどのように受け止めるのかが見どころです。

GESOさん(30代、男性)

7年前にショッピングモールで起きた爆破事件の犯人として逮捕された男は死刑が確定しましたが、近々再審請求が認められる状況でした。

しかし、その状況でミスパンダが男を連行し、投票によってシロかクロかを決めると言い出します。

投票によってクロであるという票が多く集まった場合には、その男が殺される可能性も考えられていました。

ただ、このミスパンダは実は偽物であり、このミスパンダは何者なのか?なんの目的でこんなことをしたのか?そこが最大の注目ポイントと言えます。

第5話みなさんの感想

たそさん(30代、男性)

偽パンダと偽飼育員に嵌められ浜口殺しの犯人にされてしまった直輝とミスパンダ。
警察に追い詰められますが、何とか窮地を脱します。

偽パンダと偽飼育員は浜口を殺すのが目的なら、ここまで大がかりな事をする必要があったのでしょうか? 偽者達の行動を見ていると、直輝達を嵌める事の方が本来の目的に感じてしまいます。

果たして、偽者達の目的は浜口の殺害だけだったのか?どうも腑に落ちない点が目立ちます。
一方、レンを研究のモルモットとして利用していた門田が突如何者かに殺害されてしまいます。

なぜ門田は殺される事になったのか? いったい誰が門田を殺害したのか? 犯人と思わしき人物が何となく浮かびましたが、 門田殺害の件は、レンを守ろうとしたために起こった悲しい殺人ではないかと私は予想しています。
次週でどうなるのか結末を届けたいと思います。

直輝は報道記者の神代と持っている情報を交換することを条件に手を組む事になります。

神代と手を組んだことで直輝が探すコアラ男、そして父親殺しの犯人の手掛かりに近づくことになると思いますので、今後の展開が楽しみです。

みけさん(50代、男性)

ミスパンダこと清野菜名演じる川田レンに山崎樹範演じる門田明宏がチャチャ入れてきます。
森島直輝には合うなと。

そんな中、8年前に起こったあの事件の模倣犯がミスパンダを演じて動画配信します。
この鍵を握るのは、 一体誰なのでしょうか?川田レンは、森島直輝に好意をいただきます。

川田レンは、森島に告白しますが、森島は、そんな告白の時に、川田レンにミスパンダになるようにパンケーキにはちみつをかけて、催眠術にかけます。

ミスパンダの模倣犯をとらえるためです。
森島直輝の目的は、自分の父親を殺した犯人を捉えることです。
ミスパンダを単に利用しているだけでしょうか。
森島直輝の心にも川田レンの気持ちが刺さります。

そんな精神状態の中、模倣犯とミスパンダは、戦いますが、まんまと模倣犯の罠にはまってしまいます。

警察は、ミスパンダと飼育員を犯人だと思い、逮捕しようとします。
このままの逃走になってしまった2人。
どうなってしまうんでしょうか? 

PINK2さん(40代、女性)

Mr.ノーコンプライアンスとコアラが関係あるのではないかと気になってきました。
ドラマの見どころのレンと森島直輝のアクションシーンが早く観たくてウズウズします。

良いところでパンケーキで催眠術をかけられてしまいましたが、偽パンダの正体を暴くミスパンダのシーンが出たところでは「待っていました!」と嬉しくなりました。

殺人犯に仕立てられ逃げるシーンでは、捕まるのではないかと心配になりました。
まんまとはめられてしまい観ているこちらが冷や冷やしました。

akumaさん(40代、男性)

今回は死刑囚である浜口をミスパンダが護送中にも関わらず連れ出すのですが、現実的には絶対にありえないと思いました。

特に日本の警察機関と言うのは、物凄く固いイメージがありますので、今回のドラマのようにあんなに簡単に逃げ出すことなんて出来ないと思いました。

また、その連れ出したのがミスパンダと言う人物が更に死刑囚である浜口に対して酷い行いをするなで、観ていてどっちが悪者か解らなくなりました。

そして、また最終的にはミスパンダは偽物だと解るのですが、それが一番の今回の見どころでもあり、また一番の驚きでもありました。

本当に今回も楽しく観ることが出来たと思っています。
是非、また次回も楽しみに観たいと思います。

さいごに

レンの主治医の門田先生は森島直輝に殺されたのか?
ミスパンダを犯人に仕立てたのはMr.ノーコンプライアンスか?
喫茶店のマスターは悪人か?
次回も目が離せませんね!!