速水もこみちのイケメン具合が見どころですね。

第1話のあらすじ・展開予想・感想ネタバレ

第1話あらすじは?

“天城製薬の派遣社員・佐藤唯(松井愛莉)は、愛犬を亡くした悲しみからバーで酒をあおっていた。
「生き返る薬、開発しろよ~」と泣きながらクダを巻いていると、一人の男が声をかけてくる。
「死んだものは生き返らない」。

その代わりに、過剰摂取すれば、すぐにでも犬に会える薬を教えると言う。
さらに「無駄吠えは家でやれ」と、容赦ない言葉を連射。
すると唯は、仕返しに足を引っかけて男を転ばせると、「わざとでーす」と言い捨て店を出る。

その男が、自社の社長、天城恭一(速水もこみち)であることも知らずに…。
翌日、社長室に呼び出された唯は、クビを覚悟で出頭。
しかし、天城が唯に告げた言葉は「僕を奴隷にしてください」だった。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

tanteさん(40代、女性)

派遣会社で働いていれば社長の顔がわからないと言うのはありえると思うのですが、いくら犬が死んでしまい傷心しきっていたといえどもバーで声をかけられ腹が立ってしまい相手を足で引っ掛けて倒してしまうと言うのはあまりにもひどい行為だと思いました。

こけてしまうとは思っていなかったのかもしれないけれど今の時代、相手が逆切れして危害を受ける可能性もありますから気をつけて欲しいです。

それにしても翌日社長室に呼ばれて「奴隷にしてください。
」は意外すぎて笑い転げてしまいました。
とても面白いドラマです。

nagayaさん(50代、男性)

人気コミックが原作のドラマです。
製薬会社に勤める主人公の唯(松井愛莉)とその製薬会社の若社長の恭一(速水もこみち)のちょっと変わった恋愛を描いています。

イケメン社長が「僕を奴隷にしてください」という衝撃告白から始まる”笑衝”のラブストーリーで、速水もこみちさんと松井愛莉さんのMとSの役作りは一見の価値ありと思います。

速水さんは10年ぶりのドラマ主演ということで、速水さんファンにもたまらないドラマになると思います。

kyashyさん(20代、女性)

速水もこみちさん久々の主演です。
ルックスよし、ハイスペックの製薬会社社長の主人公。
誰もが憧れる彼には好きな女性に奴隷にされたいというドMな秘密があります。

その標的になるのが社員のゆいです。
ひょんなことから社長から奴隷にしてくれと言われます。
漫画をみていたひとはきっともこみちさん主演で嬉しいのではないでしょうか!実際にハイスペックですしね。

奴隷にされるもこみちさん。
どんな話の展開があるのか楽しみです。

みなさんの感想(ネタバレ含みます)

seminaさん(30代、男性)

速水もこみちさんの社長姿が結構様になっていたような気がします。
眼鏡をかけているせいか、知的な印象もあって、話し方もそんな雰囲気を当初は感じさせていたと思います。

したがって、こういう役をやらせても結構似合うんだなという印象が高まったのです。
ただ、やっぱりこの役は単なる社長ではなく、性格的にものすごい大きなギャップを持った社長という役なので、そこをどのように演じるのか?に注目していましたが、そこも結構しっくりきた感じでした。

ドラマの最初の方と全くキャラが変わったしまうような場面があるわけですが、そのギャップが魅力的なドラマだと思いますけど、そのギャップを上手く速水もこみちさんが演じていて、これから期待が持てそうだなと感じました。

nyukaiさん(30代、女性)

原作漫画も大好きで、実はめっちゃ楽しみにしていたドラマのひとつです。
天城恭一役に、速見もこみち・・・これは面白くなりそうだと、個人的に期待しておりました。

期待通り、変体ぶりが見事です!!「僕を奴隷にして下さい。
」このセリフですよねwwぞくぞくしました。
以外にはまり役!?気持ち悪いけど、かっこいいwドラマファンも増えそうですよね。

主人公、松井愛莉さんのどエスぶりも、かなりすっきりしました。
そして、足技も魅力的でしたーー!!原作に負けないキャストの演技が楽しめます。

原作を知っていながらも、今後の展開が楽しみになるような1話だったのではないでしょうか?気楽にドラマを楽しめる、コミカルで笑えるドラマです。

warewareさん(30代、女性)

最初、犬のことだって忘れて見ちゃうくらいの回想で笑っちゃいました。
犬可愛かったー!天城、うるさかったのかもだけどあの絡み方はないわーと思います。
カッコつけて転ばされてるのスカッとしました。
私も犬飼ってるので唯の気持ちわかっちゃって。

もこみちさん、顔やスタイルもいいけど、めちゃくちゃいい声してたんだなーって思いました。
言ってる内容は本当ひどいのに、見た目と声のせいでかっこよく見えちゃってうっかりするとドキッとしてヤバいです。

床に寝っ転がってても、蹴られてすっころがってても、踏まれてもかっこいいのは本当すごいと思います。
あと土下座の綺麗さにビックリしました。

手や足までビッ!としためちゃくちゃ綺麗な土下座でした。
松田愛莉さんの足技もめちゃくちゃ綺麗でした。
ぜひ来週からも定期的に足かけてくるんって転ばせるやつやってほしいです。

visionさん(40代、女性)

派遣社員の奴隷になりたがる速水もこみちの変態ドM社長ぶりが笑えるドラマです。
第一印象が最悪だった男と再会して何かが始まる…というのはあるあるなパターンですが、その男が「僕をあなたの奴隷にしてください」と言い出すのは意外でした。

派遣社員を演じている松井愛莉は脚が長くてスタイルが良いので、社長に足をかけて転ばせたりまたいだり踏んだりするときの脚が美しくて、トンデモシーンなのに思わず見入ってしまいました。

大人しい派遣社員に見えますが実はドSで、社長に対しても物怖じせずすぐに脚が出るタイプなので社長と相性は良さそうです。
予告で次回はキスシーンがあるようなので、意外と胸キュン展開になるかもしれないと期待しています。

第2話

第2話あらすじは?

天城恭一(速水もこみち)が佐藤唯(松井愛莉)の言い付けを守り、唯に関わらなくなって数日、唯は愛犬を亡くして初めての誕生日を迎える。

一人きりの寂しさに襲われ、なかなか寝付けない唯。
よりによって外は嵐。

窓に打ち付ける風が気になり唯がふと外をのぞくと、そこには風雨の中、花束を手に立ち続ける天城の姿が!無視を決め込む唯だが、しばらくしてサイレンの音が響き渡り…!? 後日、唯は先輩の石川麻美(片山萌美)に誘われ合コンに出かける。

相手はライバル製薬会社の宮川(ショーゴ/東京ホテイソン)と姫田(たける/東京ホテイソン)。
店の片隅には、またしても恭一の姿が!気持ち悪さを紛らわそうと酒をあおる唯。
しかし、その酒にはある罠が仕掛けられていて…。

公式サイト https://www.asahi.co.jp/konodan/  より

みんなの注目する点は?

GYAさん(40代、男性)


こんな位の高い奴隷なんかはいらないと困惑し逃げ回るのでした。
しかし、ある時上司に怒られているところを、その奴隷志願宣言してきた社長である天城に救われるのでした。

そして、また天城は唯の為に開発部の人間に愛犬を助けれなかったことを謝罪させるのでした。

そして、今度はその助けれなかった愛犬を助けれるような新薬の開発を命じるのでした。

SONさん(30代、女性)

1話に続き、2話では社長の変態ぶりがかなり出てきて、思わず吹き出してしまいました。

歪んだ愛情表現が、気持ち悪く、また他人事だからかとても可愛らしくも思えてきます。
暴風雨の中3時間も外で花束を抱え待つ変態。
合コンを離れたところからずっと見ている変態。

一番の見どころは、唯が、合コン相手を一括するシーン!!
原作とは少し違いますが、社長の登場の仕方がサイコー!!
家で一人吹き出しました。
本当にもこみちが面白い!!
原作でもかなり面白いですが、映像となるとパンチがあります。

 

第2話みなさんの感想

たかはしさん(40代、男性)

今回もまた非常におもしろい内容で楽しませて貰いました。
天城は社長でありながら、派遣社員の女の子唯に媚びているところが本当に観ていておもしろいのでした。

しかし、上司に怒られているところをその社長である天城に助けられ更に困惑する唯一もまたおもしろいのでした。

こんな位の高い奴隷はいらないと逃げ出すのでした。
もしも、私が唯の立場なら確かに同じようなことを思うと思いました。

さすがに社長を奴隷になんか間違っても普通の人間には出来ないことだと思うので。

本当に毎回毎回面白く楽しませて貰えます。
また、天城がそれでも唯に好かれようとするところが本当にバカだとも思いました。
世の中には現実にこういった人も本当にいるのだとも思いました。

kondoさん(30代、女性)

30分が一瞬過ぎて、残念ですらあります。

原作でもかなり面白いですが、映像となるとパンチがあります。
見ていない方にはぜひ見てほしい!!

第3話

第3話あらすじは?

天城恭一(速水もこみち)の誕生日会が大々的に催される。
招待を受けた佐藤唯(松井愛莉)は頑なに出席を断るが、社長秘書の名取蒼(入江甚儀)から、パーティーで天城のメンツに泥を塗れば、天城との縁を切れると言われ、しぶしぶ出席を承諾する。

会場に到着した唯は、招待客の多さと各界の要人が居並ぶ雰囲気に圧倒される。
その中には天城の父で会長(渡辺裕之)の姿も。

天城は父に、唯を「僕の大切な女性です」と堂々と、かつ一方的に紹介。
周囲が一瞬静まり返ったところで唯はすかさず、恭一の事を「心の底から気持ち悪い!」と言ってのける。

再び訪れた静寂に、唯は「立派にやらかした」と確信。
さらに、天城の首を締め上げたり、顔に水をぶちまけたり、十分に天城のメンツを潰して会場を後にする唯。
だが、その胸中にはひとつ心残りがあった。
それは…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

youさん(30代、女性)

2話では恋愛対象にはならないと考えていたのに、唯は恭一とキスをしてしまいます。

これからは気をつけようと恭一からの誘いを断りますが、結局パーティーに同行することになりそこで恭一の父親にまで紹介されます。
唯はそこでも恭一のことを罵倒しますが、さらに恭一は唯に魅了されるところが注目です。

恭一の父親である会長も、唯のことを珍しい女性だと考えるのか、それとも恭一には合わないと考えるようになるのかが見どころになります。

GUMさん(30代、女性)

3話では、天城恭一の誕生日パーティーが開催されます。
普通の人の誕生日パーティーとは違い、各界の要人や有名人が大勢呼ばれる盛大なものです。
佐藤唯ももちろん招待されますが、一度は断ります。

しかし、天城の秘書である名取蒼から、「パーティーで天城のメンツを潰せば、天城と縁が切れるのでは?」と言われ、しぶしぶながらも出席を承諾します。
会場についた唯は、改めて違う世界の人ばかりだと雰囲気に気圧されます。
そこで天城は一方的に自分の父親に「彼女は僕の大切な人です」と唯を紹介します。

シンとする会場のなか、唯は「心の底から気持ち悪い!」と言い放ちます。
さらに追い討ちとして天城の首を締め上げ、顔に水をぶっかけ、天城のメンツを潰しまくって会場を後にします。
でも会場を去る唯は、心の中に気にかかることがあるのでした。

UKEさん(40代、女性)

3話の見どころは、名取の存在です。
唯に協力するようなことは言ってくれましたが、やはり天城の秘書ですから、結局は天城の味方をするのではないかと思います。

笑顔を見ていると、何となく一癖も二癖もあるような人物で、敵か味方かいまいちわかりづらいです。

天城の秘書だけあって、もしかしたらこの人も、何か変わった癖があるのでは、と思わせるのです。
今後も何かと関わってきそうな、この名取という男は、これからも要注目の人物です。

第3話みなさんの感想

meganeさん(30代、女性)

唯は恭一と離れようとしたのに、また新たに個性的なキャラである秘書が登場して結局パーティーに行くことになってしまいましたが、そこで父親にはっきり大事な人だという恭一が結構格好良かったです。

変人な恭一の父親だけあって、会長も些細なことは気にしない豪快な人だというところが面白かったです。

そしてまさかの秘書まで唯に気持ちを寄せる可能性が出てきたとは想像もしていませんでした。
でも唯も恭一のことが嫌だと言いながらも、お祝いの言葉をかけてあげなかったと後悔するなど気持ちが傾いてきているように感じました。

結構よい雰囲気になっていくのかなと思いましたが、恭一が唯からのメッセージを録音してリピートしていたので、これは恋愛にはまだまだ程遠いなと実感しました。

SORAさん(30代、女性)

社長室の掃除を頼まれる唯は、嫌々でも赴いたのはきっと気になっているからです。
掃除が嫌だと帰ろうとして転ぶ唯。
それを助ける社長。
凄いスキンシップ取ってますね。

薬を塗ってもらってバンソコを貼ってもらって、結構このシーン好きです。
秘書の名取さんが唯に急接近して来たのも気になります。

もしかして好きになっちゃのでしょうか?距離感近すぎだし、ただの契約社員の唯を好きになる要素ありますか?ただの社長への当てつけでしょうか? そして、誕生日パーティーに参加した唯は、ホステスさんに嫉妬してて可愛かったです。
首絞めたり、ドSな事すればするほど好かれちゃうのにって思いました。

社長に「バカ」って言ったら、「バカと言われたのは初めてです」の返しがとても面白かったです。

mayoさん(30代、女性)

天城恭一役のもこみち君がいつも面白いです。
もこみち君はかっこいいイメージがあったのですが、このドラマで違った一面を見ることができて、毎回楽しみにしています。
誕生日会のシーンでは、天城恭一の発言に自分だったら引いてしまうと思います。
大勢の前であのようなことはいわれたくないです。

だからこそ、唯の気持ちもわかるのですが、顔に水をぶちまけたり、首を絞め揚げたりなどはやりすぎです。
こんなことをされても好意が増してしまう恭一はやっぱり変わっています。

恭一と唯の距離が縮めばいいなと思っています。

第4話のあらすじ・展開予想・感想ネタバレ

第4話あらすじは?

佐藤唯(松井愛莉)は再び社長秘書の名取蒼(入江甚儀)に懇願され、天城恭一(速水もこみち)との温泉旅行に駆り出される。

今回は唯と名取が恋人になったふりをして、天城を諦めさせるという作戦を計画。
石川麻美(片山萌美)もその仲間に加わる。
旅行当日。

唯は名取の雑な距離感の縮め方に嫌悪感を抱くも、作戦を全うすべく必死に堪え続ける。
しかし、その甲斐なく天城には何の変化も現れない。
そんな中、酔っ払った麻美の介抱をするために名取が中座。
間が持たない唯は天城に酌をし続ける。

その結果、天城も泥酔。
唯が注いだ酒で死ぬなら本望と、天城は恍惚感とともに寒空の外廊下に倒れこむ…!? さすがに放って置くこともできず、唯は天城を部屋まで連れて行く。
そこで図らずも、唯は天城と二人きりになってしまい…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

kounさん(30代、女性)

今回はみんなで温泉旅行に行くことになるようなので、会社とは違った雰囲気の中二人の距離が近づくことはあるのかが一番の見どころになると思います。

毎回笑わされるドSの唯とへこたれないドMの天城がどういうやり取りするのかも楽しみです。

スタイルがいい長身の二人の浴衣姿も見栄えがよさそうなので、その点も注意して観たい点です。

なかなか進まない二人の恋ですが、そろそろ唯が惹かれていくんじゃないかなと思うのでその過程も見どころになると思います。

mihuyuさん(40代、女性)

天城に、唯を諦めてもらうために、名取が恋人のふりをすることになりました。

ですが、果たして天城はそんなことで引き下がるのか。
そして、そんなことをして、名取の立場は大丈夫なのかが気になるところです。
そして、温泉ではまさかの唯以外が泥酔という事態に発展します。

ですが、酔っぱらっている時というのは、意外とその人の本当の姿が見えるものなので、そこもかなりみどころの1つです。
そして、これをきっかけに唯が天城のことを少しは理解出来るのではないかというところも、今回の注目ポイントです。

kodoさん(30代、女性)

今回は、名取さんの提案で麻美・唯・社長の4人で温泉旅館へ出かけます。
名取と唯が付き合っているという作戦で、社長に諦めさせるのが目的です。

しかし、それも全部社長の作戦だったのです。
名取を使って、唯はどう思ているのかを探る為の行動だったのです。
それは、前回の誕生日パーティーの時から始まっていたみたいです。
でも全然落ちない唯なのです。
本気で気持ち悪がっていて、一向に落ちる気配なし。
ちょっといい感じだと思ってたんだけど、いつ両想いになるのでしょうか?

みなさんの感想(ネタバレ含みます)

sagasiさん(20代、女性)

鋼のハートを持つ天城に対して徹底抗戦する唯の頑張りが空回りしていて楽しく見る事が出来ました。
今回は天城の秘書など彼の身近な人に協力してもらっていましたが、それでも天城は諦めないので彼の芯の強さを感じる事が出来ました。

一連の天城の様子を見ていると、彼はおそらく唯がどのような手段を使って抵抗しても、心が折れないのではないかと考えました。
唯の方も、天城に対する態度が徐々に軟化しているようにも受け取れました。

本当に嫌いな相手なら、立場など関係なく最低限の介抱をすれば良いのに酔っ払った天城を放っておけないのは少なからず、彼に情が湧いてきたのではないか、と感じました。
唯の気持ちとは裏腹に天城との距離は縮まっていくばかりで、今後もドタバタな恋愛劇に期待が高まります。

MODORAさん(30代、女性)

先輩の麻美と、秘書の名取さん・佐長・唯の4人で温泉に行くことになりましたね。
名取さんは唯の見方で、社長との仲を破談させるために動いてくれているのだと思い切っていました。
しかし!社長側の人間だったのですね。
全部社長の作戦だったとは。
騙されました。

前回からの誕生日パーティーの時から始まっていたなんて。
どうりで、名取さんが急に唯に近づいて来たなと思ったんです。
社長も社長で、ただのドMボンボンだと思ったら、結構な策士。色々考えて落としに掛かってますね。

でも、ちっとも落ちる素振りが無い唯。
本当で気持ち悪がってて、そろそろセクハラっぽくなってきましたね。
この会社可笑しいですよ。
唯も唯で、相当なドSなのかもしれないですね。

MYORIさん(40代、女性)

4話では、なんとか天城を諦めさせようと、唯が名取と恋人同士を演じるのですが、なぜか天城に変化はありません。
彼にとって、唯と名取が恋人同士であろうが、どうであろうか、どっちでも変わらないのかもしれないと思いました。

そして、唯が離れよう離れようとするたびに、天城との距離がどんどん近くなっていくような気がするんです。
そして、口ではなんだかんだ言っている唯ですが、もしかすると天城のことが本当は好きなのではないかと思うんです。

口では、彼のことを嫌っているかのような言動を繰り返している唯ですが、いざ天城が離れてしまうと、寂しいのではないかと思うんです。
おそらく、天城の変わった趣向がなければ、スムーズにカップルになった2人なのではと思うと、複雑な気持ちです。

umeharaさん(40代、男性)

4話には、ちょっとしたどんでん返しがあって驚きました。
唯は、天城の秘書・名取から「恋人のフリをすれば天城社長はあなたを諦めるのでは?」と言われます。

唯と名取は、ラブラブっぷりを天城に見せつけました。
ですが、それは天城が名取に命令してやらせたことでした。
そして、面白かったシーンがあります。
天城が血を頬につけて倒れていましたが、その血はケチャップでした。

年商2400億円の社長がすることか?と突っ込みを入れて笑ってしまいます。
また、唯がお酌して天城を酔わせるシーンがありました。
それもまた、酒をミネラルウォーターに交換させて酔い潰れた演技をしただけです。

唯に自分を介抱させて二人きりになる作戦でしょう。
上手くいったかと思えば、キスを迫った天城は、巴投げで飛ばされてしまいます。

私は、そのシーンを見て失敗だねと吹き出しました。
ただ、天城にとって、唯の巴投げすらも尊い行為と言えます。
そういったことも可笑しいですね。

第5話のあらすじ・展開予想・感想ネタバレ

第5話あらすじは?

佐藤唯(松井愛莉)は、天城恭一(速水もこみち)の車に落としたイヤリングを受け取るため、ある会議場を訪ねる。

そこで唯は、エレベーターで二人きりになった男から、いきなり“アゴクイ”をされてしまう! 男は医師の藍田航之郎(平岡祐太)。
手術成功率100%を誇るスーパードクターで、天城の大学時代の同期。

また、同じく同期でノーベル賞候補の研究者、三島冴(田中道子)までが登場し、唯は彼らの超高スペックさに圧倒される。
そんな2人に、天城は唯を「僕の恋人」と紹介。

だが、冴は唯の否定を待たず「恭一は私のもの」と宣言する! その後、3人に巻き込まれて一緒に食事をすることになった唯は、冴と天城の親しい関係を目の当たりにする。
一方唯は、「犬好き」という共通点を持つ藍田と徐々に親しくなり…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

iuさん(30代、女性)

イヤリングを片方天城の車に落としてしまった唯。
受けとるためにある会議場を訪ねます。
エレベーターで同乗した男にいきなりアゴクイされ、「疲れてる」と言われます。

驚く唯ですが、実はその男は天城の大学の同期・藍田航之助で、成功率100%の天才外科医でした。
さらにそこへノーベル賞候補の才女・三島冴も現れ、彼女も天城の大学の同期でした。

成り行きで唯は会議後に4人で食事をすることになってしまいます。
会話の高度さに圧倒される唯ですが、さらに天城と冴の親密さにも驚きます。
一方唯は、犬好きという点で藍田と親しくなります。

oshiokiさん(30代、男性)

天城の同期らに囲まれた中で、天城は唯を自分の恋人としてみんなに紹介します。

ただ、唯がそれは違うと否定する間もなく、同期の1人である冴が天城は自分のものであると主張してきます。
その後、天城と冴が仲良くしている状況があり、その光景を唯は見続けることになります。

自分としては嫌っているような人間でも、自分へ好意を持っていた人が別の異性と親しくしていると、なんとも微妙な感情が生まれてくる場合があるのです。
したがって、このときの唯の心情や表情などに注目と言えると思います。

kuzuさん(50代、男性)

前回、天城の策略で温泉旅行へと連れ出された唯は、キッパリ天城との関係を切ると宣言していた前言のニュアンスを変化させ、これまで通り天城となんとなく関わりを続けるようです。

そんな中、唯は天城の車に落としてイヤリングを受け取るために、ある会場を訪ね、そこで天城と大学で同期のスーパードクターの藍田と研究者の三島冴と出会います。

天城を自分のものと主張する冴と、初対面の唯に犬好きの共通点から言い寄る藍田を挟んで、天城が唯との距離を近づけるためにどんな行動をするのか、見どころとなりそうです。

みなさんの感想(ネタバレ含みます)

maegamiさん(30代、女性)

恭一の大学時代の二人の同級生が登場しましたが、想像以上に高スペックで驚かされましたが、やはり安定の変人タイプだったので納得しました。

恭一が冴にキスをされたときは、それを見ていた唯が一瞬だけど固まった表情を見せていたので、少しは自分の気持ちが動いているのかなと思いました。

でも予想外に、唯と藍田が結構よい感じですし、藍田はイケメンで医師なので唯にとっては恭一よりも藍田のほうがいいのではないかと少し考えてしまいました。

ピアスを返してもらうだけなのに、わざわざ恭一がいるところに出向いているくらいなので、唯は自分でも気付かないうちに恭一のことを好きになっていると思いました。
ちゃんと自分の恋心を自覚するのがいつになるのか、今から楽しみです。

mitemiさん(20代、男性)

アゴクイをきっかけに始まる唯、天城、藍田、冴の四角?関係、コミカルながらも熱い走りだしの5話です。

私は男性ですが、速水もこみち演じる天城のなんだかシリアスになりきれない演技は、もう愛嬌としか言いようがありません。
今回も、程よいコミカルな演技が上手くいっているように感じました。

冴というライバルが出てきて、天城が取られるかも、と言った所で冒頭のアゴクイした男、藍田と犬という共通点での打ち解け、天城と唯共々どうなるか分からなくなってドキドキしながら見てました。
あと、天城さんの変態ぶりはめちゃくちゃ笑いました。
でも、速水もこみちさんの演技、かっこいいんですよね。

一方で平岡祐太演じる藍田、天然な濃いキャラながら魅力的です。
登場人物全員が魅力的で、だからこそ、唯と天城の今後が気になる展開でした。

ureIさん(30代、女性)

天城の同期である医師の藍田航之郎が登場して、ドラマの展開がますます面白くなっていきます。

このドラマは唯以外クセがある人ばかり登場していて、藍田もちょっとクセがありそうです。
でも、こんな藍田のことを唯は好きになりそうで、天城との関係がどうなるのか目が離せません。

もこみち君もそうですが、藍田役の平岡祐太さんもちょっとイケメンかなと思います。
かっこいい人がクセのある役を演じるから、そのギャップが大好きです。
三島冴は天城のことが好きなようで、こんな性格の天城のどこがいいのか疑問に感じてしまいます。

天城は行動が予想できなくて唯が振り回されますが、三島まで現れて唯はますます振り回されてしまいかわいそうです。
唯にとってよい状況に変わっていくとよいです。

uri8aさん(30代、女性)

天城の同期とんでもなく天才鬼才の2人で、改めて「そうだった。変態だけど天才だった」って思い出しました。

友達2人も、女の人の方は奔放すぎて唯にもキスして返したから~とか言ってるし男はべらして叶恭子さんみたいでめちゃくちゃビックリしたし、心臓外科医の方もドアにぶつかるし、犬の名前聞かれて自分の名前言っちゃう天然でビックリしたし、変人は変人と集まるのかな?常識人で一般人の唯は、ツッコミ体質だし混ざったらめちゃくちゃ苦労しそう。

犬ちゃんはチワワもポメラニアンもめちゃくちゃ可愛かったです。
でも死んじゃったし次買お~って気持ちにならないんですって唯の気持ちはよくわかります。
でも癒されたいからペットショップ寄る…。
藍田先生のチワワに癒されてるのよかったです。


なんか藍田先生のが変わってるけど唯と相性よさそうだなーって思います。
でも唯の連続技すごかったからそれが見れなくなるのも寂しいなって思います。

第6話のあらすじ・展開予想・感想ネタバレ

第6話あらすじは?

犬の情報を交換するため、連絡を取り始めた佐藤唯(松井愛莉)と藍田航之郎(平岡祐太)は、天城恭一(速水もこみち)を含む3人でドッグランに出かけることになる。
ところが当日、天城は予定をキャンセル。

代わりに三島冴(田中道子)と過ごすと藍田に告げる。
それを知った唯は、心にざわつきを覚えながらも、藍田の愛犬とともに久々にストレスフリーの時間を過ごす。

その間、天城からの不在着信は100件以上に!かけ直さなければ永遠にかかってくることを知っている唯は、嫌々ながら天城に電話をかける。
すると、電話にはホテルにいるという冴が出て…! 後日、冴は多能性細胞開発成功に関する記者会見で、意中の男性が天城であることを公に宣言。

隠し撮りされた二人の親密な写真も流出! それまで、自分以外の女性と何かあるわけがないと確信を抱いていた唯だったが…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

kouさん(30代、女性)

恭一の大学の同級生である医師の藍田は、犬好きだということから唯は親近感を覚えるようになります。

連絡先を交換してやり取りをし、恭一を含めて3人でドッグランに行くことになりますが、当日恭一は行けなくなります。
唯は恭一がいないことですっきりした気持ちになりながら藍田と楽しく過ごしますが、恭一からは電話がひっきりなしにかかってきます。

仕方なくかけ直すと、恭一の電話に出たのは冴だったことから、唯はモヤモヤした気分を抱えるようになります。
唯が恭一に抱く気持ちが何なのかはっきりするのかが、見どころです。

daikonさん(20代、男性)

今回の見どころとなる注目の場面は、速水もこみちさん演じる天城恭一が、浮気を疑わせるような行動に出るところにあります。

そのキッカケとなるのが、松井愛莉さん演じる佐藤唯、平岡祐太さん演じる藍田航之郎とのドッグランツアーを突如キャンセルしたことに起因します。

それも、決行日になって連絡が来たため、唯にとっては、何か嫌な予感がするなと、女の勘を働かせるに至ります。
そして、面倒臭い性格を知り尽くしていることから、不在着信への返答を渋々するシーンも見応えがあります。

kitaiさん(30代、男性)

前回、出会った天才外科医の藍田航之郎と大好きな犬をきっかけに連絡を取り合うようになった唯。
ある日、唯、航之郎、恭一の3人でドッグランに出かける事になります。

しかし、当日になり急に恭一から行けなくなったと連絡が入り、さらに、三島冴と一緒に過ごすと航之郎に伝えてきます。
恭一が冴と過ごす事を知った唯は、二人の事が気になりつつも、航之郎の愛犬と一緒に遊んで久々に恭一から解放された時間を楽しんでいました。
そんな中、ふとスマホに着信があることに気付いた唯は、着信履歴を確認すると既に恭一から100件以上の着信がありました。

かけ直さないと永遠とかかっていることを知っている唯は、仕方なく恭一に電話をかけます。
しかし、電話に出たのは恭一ではなく冴でした。
そして、冴は恭一と一緒にホテルにいると伝えてきました。
後日、冴は自分が研究している多能性細胞開発の成功を伝える記者会見の場にいました。

その記者会見で冴はいきなり、意中の男性が居てその相手は恭一だと言いだします。
さらに、恭一と冴が親密にしている写真も流出して大騒ぎになります。

唯は、今まで恭一と付き合う女性などいないと思っていましたが、冴の発言を聞いて驚いてしまいます。
そして、妙な胸騒ぎを感じます。

今回の見どころは、冴が恭一に好意があることを公に発表して、唯の気持ちに変化が生じ始めるところが見どころになってくるのではないかと思います。

みなさんの感想(ネタバレ含みます)

housoさん(30代、女性)

毎回毎回笑えるドラマ。
私はいつも、漫画がドラマ化させるとがっかりしてしまうパターンが多いですが、このドラマはちがいます。
もこみちのキャラがすごくおもしろくてくだらなくて、ゆったり見るのには最適です。

唯が掃除道具に引っかかってしまって転んでしまって手をつかむ場面は、さすがもこみちさん、容姿がいいのでかっこよかったです。

また、離してと言われそうになる前、決め台詞を言ったのも好きなシーンでした!続きは気になりますが、あえて原作を読まずに、最終回まで見続けたいと思います。
終わりかたが、また続きがきになる終わり方。

唯が誘われた社長に会いにいくのか?行かないのか?も含め二人の結末が気になるのと、またくすっと笑いたいから次回も見ます!

kuroさん(40代、男性)

今回は天城のドタキャンに注目がいきました。
イヌの情報交換の為に密に連絡を交換する唯と藍田がいたのですが、そこに加えて天城が居たにも関わらず、ドッグランに参加することを突然ドタキャンするので非常に無責任な人間と言う印象を持ちました。

また、そういう事を平気でする天城と言う印象もあったのですが本当になると驚きました。
そして、またそのドタキャンした訳と言うのが、冴と過ごすためと言うのだから、本当に勝手だと思いました。
そしてその事を知ってしまった唯が可愛そうに思えて仕方ありませんでした。

唯はまた気持ちが落ち着かなくなってしまったので本当に観ているこちらまで理不尽に思えてなりませんでした。
今回もまた本当に面白い展開となりました。

yoshidaさん(30代、女性)

ドッグランで過ごす唯は楽しそうです。
犬が好きなのが伝わってきます。
そして、いつも天城に振り回されて疲れているのでしょう。
そのとき天城は冴と過ごしています。
しかも、ホテルにいるようです。

唯は天城を避けたいはずなのに心にざわつきを覚えるとは、少しだけ天城のことを気にしているのではないかと感じました。
天城の恋は実らないかと思っていたのですが、恋が実る可能性が少しだけでてきた予感です。
冴は記者会見の場で意中の男性が天城だと好評してしまうとは大胆です。

恋愛関係について公にしたくない人というのは少なくありませんが、冴の場合は天城との仲を世間に知ってもらいたいのでしょうか。
唯を敵視していることも伝わってきました。

yasukuさん(20代、男性)

前回の第五話で三島冴が登場しましたが、第六話ではその冴が、唯と天城の関係をかき乱していきます。
唯とは性格が真反対の冴はとても恋愛に対して肉食で積極的に天城にアタックしますが、これにまんざらでもない天城に少しイライラします。

さらに、天城から呼び出されて唯が会いに行くのですが、そこでの天城と冴が一緒にいるところを見てしまう場面はドキドキしながら見ていました。
天城がこの対照的な二人のどちらを選ぶのかが今後の見どころだと感じました。

今までは、藍田、唯、天城の三角関係だったのが、冴が現れたことによって四角関係になり、ますます面白い展開になったと思いました。
今後の藍田と唯の関係がどうなるのか、今後の展開がますます期待できるドラマだと感じました。

第8話のあらすじ・展開予想・感想ネタバレ

第8話あらすじは?

残業中の佐藤唯(松井愛莉)の前に、天城恭一(速水もこみち)が現れ唯の空腹を満たすため豪華なディナーをオフィスに運び込む。


食事の最中、唯は天城が「褒められ嫌い」になった過去について話したくないと言ったことを蒸し返す。

自分と天城は過去を共有するような仲ではないことにホッとしたと告げる唯。

そんななか、唯に藍田からメッセージが送られてくる。2人が会うことを恐れた天城は、その過去を話す代わりに藍田と会わないという条件を唯に求め、一方的に話を始める…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

souさん(30代、男性)

ある日、会社で残業中だった唯の元に突如、恭一が現れ残業中の唯のためにと豪華な料理を用意します。
恭一にウンザリしつつも用意された料理を食べる唯。

食事をしていて、唯はふと水族館での事を思い出します。
恭一がなぜ褒められる事を嫌うのか?唯は気になってしまい再び恭一になぜ褒められる事を嫌うのか問います。
しかし、唯からの問いでも恭一は頑なに理由を述べませんでした。

そんな時に、唯に藍田からのメッセージが届きます。
これを見ていた恭一は唯がまた藍田と会うのではないかと不安になり、仕方なく唯に明かせなかった自分の過去を話す代わりに、藍田とは会わないで欲しいという一方的な交換条件を突きつけてきます。

これまで唯に語ることの無かった恭一の過去とはいったいどんなものなのでしょうか?そして、恭一の過去を知った唯はどんな事を思うのでしょうか? 見どころは、いよいよ明らかになる恭一の過去ではないかと思います。
唯に知られたくなかったのはなぜなのか?恭一の過去に注目です! 

lastsamさん(50代、女性)

天城社長が、どうして「褒められ嫌い」になったのか?その理由を、唯が藍田ともう会わないという条件で話すようです。
その理由の内容によって、唯の天城社長への思いがどう変わるのか?ここが9話の大きなみどころとなるでしょう。
そして、唯は藍田に会わないと約束する訳では無いようですから、三島冴も含めた四角関係は、続行するとすると思います。

唯は明らかに天城社長に心が傾いているのの、藍田はかなりの強敵。
物語はクライマックスへ向かって、さらなる盛り上がりを見せていきます。

haikiさん(40代、女性)

第8話の見どころは、天城の唯へのひたむきな純粋さです。
天城にとって、誉められ嫌いになった理由は、できたら触れられたくない過去のことです。

ですが、唯の元へ藍田さんから連絡が来たとき、天城は唯が藍田と会い、心を奪われるのではと、恐れたのではないでしょうか。

だからこそ、ずっと避けてきた過去の話を条件に、唯に天城とは会わないようにと頼んだのではないでしょうか。
この回の見どころは、天城のそんな純粋な気持ちに、唯が気づくかどうかです。

みなさんの感想(ネタバレ含みます)

saikidoさん(20代、男性)

会社員唯と、天才社長天城の、不思議な絡みも残り数話となってきて、感慨深い気分になる8話です。
今回は仕事中の唯の疲れを癒すために、天城がオフィスに誘いディナーを振る舞うシーンから始まります。

社長直伝のディナーは豪華なもので羨ましいと思いました。
会話の内容は自分達の過去についての話です。
きっかけは唯が天城の褒められるのが嫌いになった話を掘り返したことでした。
お互い自分の過去を掘り返す仲ではないということを伝えへあい、お互い納得したようでした。

さすがに8話ともなると、お互いの主張を噛み砕いて、理解し合えるような、信頼が二人の間に生まれていると思いました。
藍田からの唯への連絡に天城が抵抗感を覚えたのがその証拠でしょう。
さあ物語は佳境へ、来週も目がはなせません。

magumaさん(20代、女性)

社長の人から褒められることが嫌いという過去の話を佐藤さんが聞いて社長のことが気になりだしてきていると思います。
調子に乗った社長があだ名で呼んでほしいと提案するシーンは2人の距離が縮まっているようでいいです。

また、藍田も佐藤さんと共通の話題である犬を通じて接近していくことで今後佐藤さんが藍田に対してどう関係か変化していくのか楽しみです。
藍田から佐藤さんへのアプローチが今後どのようにあるのか期待しています。


さらに、社長のことが気になっている三島冴が社長と佐藤さんの間を壊すために何か仕掛けるのではと気になります。
三島冴が仕掛けたことにより、社長と佐藤さんがどのような結果になるのか、2人の関係が近づいていくことになるのか楽しみです。

第9話のあらすじ・展開予想・感想ネタバレ

第9話あらすじは?

天城恭一(速水もこみち)の過去を知った佐藤唯(松井愛莉)は、その重さに耐えかね、思わず藍田航之郎(平岡祐太)を頼る。
ドッグランで藍田の愛犬・スヌープを遊ばせながら、複雑な胸の内を聞いてもらう唯。

そこへ、藍田に急患の知らせが入る。
藍田は病院に急行し、スヌープは唯が預かることに。
その晩、藍田がスヌープを引き取りに唯のアパートに現れる。

玄関を開けた瞬間、藍田は唯をいきなり“床ドン”し…!? 一方、天城に強烈なモーションをかけ続ける三島冴(田中道子)の前には、捨てられた男、ユウキ(笠松将)が現れる。
かつての遊び相手を冷たくあしらう冴。
その行動が、とんでもない災いを引き起こす!!

公式サイトより

みんなの注目する点は?

teniさん(30代、男性)

“唯のことを好きである天城に対して好意を持っている好きな冴は、熱烈なアプローチをかけていきます。

そんな中、かつて冴に捨てられたユウキという男が現れます。
ただ、冴は今ではほとんど興味がないといった感じの態度で軽くあしらっていくのです。

自分が好きな相手が別の誰かを好きであるという状況に遭遇している冴とユウキはなんだか似た者同士に見えてくるので、この2人がくっつけばいいのにと思えてきます。

ただ、なかなかそういう理想的な状況にはいかず、ユウキを軽くあしらったために、とんでもない事態が起きるのです。
その内容は?結末がどうなるのか?というのが大注目でしょう。

ebinaさん(50代、男性)

「この男は人生最大の過ちです」も3月15日放送でついに第9話、あと2話を残すのみとなりました。

原作はまだ連載中で天城恭一と佐藤唯の関係は行ったり来たりですが、ドラマではオリジナルストーリーでいいのですっきり完結を描いてくれるかに注目したいところです。

そのための重要な前段階になるだろう第9話は期待したいですね。
藍田、三島冴が加わり四角関係になっているわけですが、第9話ではさらに三島冴の昔の男・ユウキが登場し恭介を傷つけるという事件が起こるようです。

恭介が傷つけられたことにより唯の気持ちは大きく揺らいで恭介とハッピーエンドということになるのか、あるいはもう一波乱あるのか注目したいところです。

最終的にはハッピーエンドを予想しますが、そのためには唯が自分に正直になる必要があります。
恭介が傷ついたことがその決定打となるのか期待したいですね。

kaeriさん(20代、女性)

天城の過去があまりにも重いものだったため、唯は藍田を頼りにします。
ドッグランで藍田の愛犬と戯れながら話を聞いてもらっていると、急患の知らせが入ってきました。

唯は藍田の愛犬を預かる事になります。
その晩、藍田は愛犬を引き取りにきますが、唯はそこで床ドンされてしまいます。

一方、三島の前にかつて関係を持った男が現れます。
三島は彼をあしらいますが、彼女の行動がとんでもないトラブルを巻き起こしてしまうのです。
一体、登場人物の恋模様はどうなってしまうのでしょうか。

みなさんの感想(ネタバレ含みます)

pupupuさん(30代、女性)

天城の過去のことは気になっていたけれど、過去は重たく一人で抱えるにはつらいです。

ドラマを見ている人側からすれば「自分とは関係ない人だし」と思えるけれど、唯の立場だったら重くて一人では耐えられないと思います。
唯は藍田を頼りますが、藍田を頼るということや彼のことを信頼しているのでしょう。
ドッグランで犬を遊ばせて、二人はいい雰囲気です。


それからいろいろあって藍田が床ドンをするシーンで、私は緊張してしまいました。
壁ドンではなく、床ドンです。
壁よりも緊張するし、ドキドキもしてしまいそうです。

冴は自分勝手なところがあり、かつての遊び相手を冷たくあしらってしまい、遊び相手とはいってもかわいそうです。
冴はちょっと冷たい人だと感じました。

第10話のあらすじ・展開予想・感想ネタバレ

第10話あらすじは?

“天城恭一(速水もこみち)が搬送された病院に、急ぎ駆けつける佐藤唯(松井愛莉)。

病室に飛び込むと、そこには白布を掛けられ微動だにしない天城の姿が…!?

後日、藍田航之郎(平岡祐太)に会った唯は、ようやくハッキリした自分の本心を告げ、ある覚悟を胸にする…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

takudaさん(20代、男性)

この男は人生最大の過ちです、ももう最終回です。
次々にドラマが終わっていくので悲しい気分になります。
前回は天城と藍澤の唯をめぐる、宣戦布告がされ、波乱の展開でした。

やはりここが最終回の鍵を握っているといえます。
そして今回は天城が、病院に運ばれて、唯が看病に行ったときには、白いシートで顔を覆われていました。

身動きしない天城の様子に唯はいよいよ、焦りだします。
どうやら事態は深刻になってきました。
最終回が楽しみです。

bukubukuさん(30代、男性)

電子書籍3,500万DL突破の人気コミックの実写ドラマ「この男は人生最大の過ちです」がいよいよ最終回を迎えます。

今夜は病院に搬送された天城のところへ、大急ぎで向かった佐藤唯でしたが、病室の中では白い布を顔に掛けられて全く動かない天城の姿があるのでした。

それから、唯は藍田航之郎に会いに行き、やっと自分の心がどこに向いていたかを理解できたことを告げます。
そして、覚悟を決めて、ある行動に移るのでした。
果たして天城は本当に死んでしまったのでしょうか。
最終回見逃せません。

bobuさん(50代、男性)

三島冴に捨てられたユウキは、その怒りの矛先を冴が思いを寄せる天城に向け、会社に戻ってきた天城をナイフで刺してしまいます。

不意を突かれた天城は、ナイフが刺さった状態で倒れ、病院へと搬送され、状況を聞いた唯が駆け付け、どんな状況となるかが、見どころとなりそうです。

これまで、神経を逆撫でるような言動をしてきた天城の変わり果てた姿を目の前にした佐藤唯が、藍田と天城の二人の男性に対する自分の本当の気持ちを見直し、どんな覚悟をするのか、結末が気になります。

みなさんの感想(ネタバレ含みます)

kagamiさん(30代、女性)

今まで社長に対して、冷たくきつい態度だった唯が、泣きながら想いを伝えるシーンはぐっときました。
どうなるのかな?とひやひやしましたが。

その瞬間目束の間で、社長が目を覚まして、唯の写真を、しかも隠し撮りをしている写真を持ち歩いている社長にどなりつけたのが面白い展開でした!社長が刺されたことで、唯が自分の気持ちに気づいて本当によかったです!

唯が自分の気持ちに気づいたこれからが、二人のやりとりがどうなっていくのか?
スムーズにいかないのがまた気になる展開です!特殊な関係な二人の結末は、ハッピーエンドとは限らないところが予測できなくていいな、と思います!ドラマのなかでぐっと響くいい言葉があるのも好きなところです。

ureiさん(40代、男性)

【良かった所 ⇒ 唯に振られた藍田が、彼女を応援した】 前話(9話)で、天城が刺されてハラハラしましたが、無事で良かったです。
隠し撮りした唯の写真の束がナイフを食い止めて無事だったことに笑いました。
そして、唯に振られても、クールに彼女を応援する藍田が格好いいですね。

天城を襲った男は、冴に振られています。
ですが冴は、天城に夢中でした。
男は、天城さえいなければ・・・と思い詰めて天城を刺しています。

天城を刺した男と藍田の、女性に振られた後の行動に人間性が表れています。
意中の人の心が自分にないと悟った時に、男の真価が問われると感じました。

ここで、気になるのが、天城のストーカーじみた行為です。
最終回は、天城が会社を辞めた唯を追いかけたところで終わりました。
天城の恋は実っていないのです。

天城には藍田の潔さがないので、格好悪いのは確かです。
ですが、天城を刺した男のように、野蛮な方法は取っていません。
なので、唯と天城は結ばれて欲しいと感じたエンディングでした。

tadauさん(40代、男性)

天城社長は、あらゆる面において高スペックなのに、唯一の問題はストーカーだということです。
しかも恋愛対象は唯だけという、極めて狭いストライクゾーンです。

最終回で、唯はついに天城社長が好きと告白してしまったのが、運のつきです。
その言葉は天城社長に録音されてしまい、宝物にされています。

唯は会社を辞めてしまいますが、その後の海外旅行のすべての工程に、付きまとう天城社長、究極のストーカーでしょう。
唯が、ドSでさえなければ、すぐに結婚なのでしょうが、その性格が話をこじらせています。

まあ、唯はあきらめるしかないでしょうね。
気持ちさえ吹っ切れば、天城社長は究極の旦那でしょう。
最後に、この番組は、土曜の超深夜枠なのはもったいないです。

出演者も結構有名で美男美女ぞろいなのに、見ている人が少ないのはもったいないです。
もし続編があるのなら、もっと良い時間帯に放送するべきでしょう。