昔の男が良く見える! これはだれしも経験すること!
ケイトがんばれ!
私はケイトを応援します、なんて言っちゃったりして。今週も目が離せませんでしたね。
https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/  

知らなくていいコト
過去放送分を今から無料視聴するなら

Huluなら知らなくていいコトの過去放送分をまとめて視聴できます。
14日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで知らなくていいコトを視聴する!

第5話あらすじは?

“30年前に乃十阿(小林薫)が事件を起こしたキャンプ場を尾高(柄本佑)と共に訪れたケイト(吉高由里子)。

未だに動機不明の事件に思いを馳せ、複雑な気持ちを抱く……。

翌週、記事のネタを求めて元警察署長・沖田秀則(勝野洋)がスパルタ教育の末に実の孫を殺害したとされる事件の判決を傍聴したケイトは、罪を認め反論しない沖田の姿に直感的に引っかかるものを感じる。

ケイトは沖田本人に面会を取り付けることを黒川(山内圭哉)に宣言し、早速事件の周辺取材へ。

近隣住民から沖田のスパルタを裏付ける証言がある一方で、「孫を甘やかしすぎだった」という報道とは逆の証言にも行き当たる。

事件の“本当の動機”を知りたいと思うケイトだが、頑なにマスコミを避ける沖田からは面会申請を断られてしまう。

そんな中、編集部では連載班の小泉(関水渚)が春樹(重岡大毅)に交際を申し込んでいた!春樹はケイトと尾高の関係が気になるが……。そして、沖田に殺された孫・弘人ひろとの周辺を取材していたケイトは、事件の新たな情報を手にする。

さらにスクープへと繋がる糸口は意外なところに隠されていて……。

岩谷(佐々木蔵之介)は沖田本人と話す機会を得るため弁護士の接見について行くようケイトに指示するが、真実への道のりは甘いものではなかった……。

公式サイト https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/  より

みんなの注目する点は?

ひろみさん(50代、女性)

ケイトが、父乃十阿徹が過去に殺人事件を起こした場所を、尾高とともに訪れた場面で終わった前回。
そこに立ったケイトが何を思うのか、そして父の件について何かを知っているかのように見える尾高がケイトに何かを伝えるのか、昔の事件の真相にどこまで迫って行くのか、といったあたりが見どころだと思います。

そしてケイトの尾高への気持ちが再燃するのか、春樹もまた、自分でふっておきながらケイトへの気持ちを残しているように見えますが、3人の関係性がどうなって行くのかも楽しみなところです。

12krさん(30代、女性)

ケイトは尾高さんを振った過去の自分に後悔をしていますが、どうにもならないと考えます。
しかし父親の起こした事件を一緒にまわるうちに、二人の想いが再び近付くのかが見どころになります。

またケイトの元彼も、自分から婚約を破棄したのに未練を残しているところがあるようなので注目です。

ケイトは新しい記事を書くために、元警察署長が起こした殺人事件の裁判を傍聴します。

何となく違和感を感じたケイトは、警察署長の周辺を取材するようになり、新しい情報を手に入れることができますがそれが真実につながるのか、見逃せないところです。

YYRさん(50代、女性)

罪は認める、しかし、動機は語らない殺人犯の心情と真実・・・が5話の1つ目の見どころです。

今回は元警察署長が、孫を殺害するという事件がメインです。
罪は認めるが、動機は語らないという点が乃十阿の事件と重なります。
そこから、乃十阿が動機を語らない理由を考えさせられます。

そして、尾高さんのセクシーな口調、すらっと長身でスタイルが良い佇まい、あの心配そうにケイトを見つめる目、ケイトへの頭ポン、などなどの胸キュンシーンが、第2の見どころです。

第5話みなさんの感想

kazutaさん(30代、女性)

今回もケイトの切なさ爆発回でした。
唯一、血の繋がりがあるママの納骨ができないケイトにとても感情移入しながら、その弱さを尾高さんに見せられてよかったなぁと、受け止めてくれる優しい尾高さんかっこよすぎです!!それに比べて、また春樹のゲスっぷりにも拍車がかかり、重岡くん大丈夫か?!状態でした。

週刊誌の記事は、爆弾魔の孫を殺した祖父のお話でしたが、今回はこちらもかなり切ない系ですね。
世の中、矛盾だらけで入ってくる情報に左右されがちですが、真実とは何なのか、また、真実だけが全てではない、深く考えさせられるドラマです。

ケイトが父であるノトアトオルに会いに行き、過去のことを聞き出そうとするところで今回はおしまいでした。
ノトアトオルはまさかの「金を出せ」。
気丈に返事をするケイトの強さ、かっこよかったです。
続きが気になりますね。

WRAPさん(30代、女性)

第一話のときと比べて、さら吉高由里子さんが記者っぽくなってきたかなと思いました。
今回の事件は悲しすぎることでした。
自分の孫を殺害してしまいました。

今の世の中家族や親族殺してしまう事件が多すぎてショッキングな事件が多いです。
でも、ごみを片付けていた近所のおばさんの話もしっかり聞くことも大切なんだなと思いました。
記者の人たちは夜遅くまでいろんなところを回って聞き取りをしているのだなと世間を知ることができます。

また、インターネットの掲示板から犯人の手掛かりが見つかると思っていなかったです。
また、弁護士さんも関わらないといけないのは大変なんだなと思いました。
解決するのは大人の難しい推理小説だなと思いました。

サカイさん(30代、女性)

尾高さんのケイトへの深い優しさは今日も健在で、嬉しいような悲しいような複雑な気持ちになります。

ケイトは母親も失い、本当にひとりきりになってしまったようで、気丈に振る舞っているからこそ尚更心配になります。

ケイトの元婚約者の春樹は、あんな理由でケイトと別れてまだ日が浅いはずですが、告白された後輩とすぐに付き合い始めた上にイチャついたりして、薄情というか軽いというか酷い人間にしか見えません。

ケイトが彼と別れて本当に良かったとしか思えません。
言いたいことをハッキリとズバズバ言う小泉には好感が持てます。

飲み会の後に尾高さんが送ってくれた際の家でのハグ、好きになってしまいそうで危険な香りがします。
母親の仏壇を買うのには付き合ってくれなかったのは、先を見据えた尾高さんの優しさのようにも感じます。

GIさん(30代、女性)

今回も尾高さんが優しくて素敵でした。
ケイトがまだ心の整理がつかず納骨を済ませていなかったことを知っても、その嘘について中途半端に慰めるのではなく何も見ていないよというのは優しすぎて本当にじんわりきました。

一方で元カレはもう新しい彼女を作っていて、しかもそれが手っ取り早く同じ職場の身近な人を選んだなんてマイナスポイントが増えて仕方ありません。
ケイトが追っていた事件は、現実にあった事件を思い出させるようなものだったので切なくなりました。

これまでは同じ殺人でも懲役刑が事件によって異なることに違和感を感じていましたが、今回のような裏があるのであれば仕方ないと感じるようになりました。

ただ被告人にとっては、理由がどうであれ大事な孫の命を奪ったから自分の名誉を守るためではなく、言い訳をしたくないのだと解釈しました。

さいごに

ケイトの出生の秘密、いよいよ解明されるのでしょうか?

知らなくていいコト
過去放送分を今から無料視聴するなら

Huluなら知らなくていいコトの過去放送分をまとめて視聴できます。
14日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで知らなくていいコトを視聴する!