由貴子は本当に犯人なのか、何の目的があるのか、そしてそれは圭太に分かってしまうのか、今回も気になる展開ですね。
https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html  

10の秘密
過去放送分を今から無料視聴するなら

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら10の秘密の過去放送分をまとめて視聴できます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで10の秘密を視聴する!

第4話あらすじは?

会社を解雇され、後がなくなった圭太(向井理)は、帝東建設の不正の事実をつかみ、社長の長沼(佐野史郎)に取引を持ち掛ける。脅迫されたことに憤慨した長沼は、圭太が去った後、ある人物に電話をかけて……。


その頃、父親が無職になったことなど知るよしもない瞳(山田杏奈)は、翼(松村北斗)を訪ね、圭太から10年前の火事について話を聞くことができたとうれしそうに報告する。しかし翼は、そんな瞳に、再び不安をあおるような言葉を投げかける。

一方、圭太は、それまで瞳を誘拐したのは由貴子(仲間由紀恵)とトラブルを起こした帝東建設の人間だと思っていたが、竜二(渡部篤郎)のある言葉がきっかけで、犯人は別にいるのではないかと考え始める…。

そんななか、圭太の家を訪ねた純子(名取裕子)は、意外な人物と出くわす。純子からの電話を受け、圭太が急いで家に帰ると、そこで待っていたのは由貴子だった…。由貴子が圭太の家に忍び込んだ目的とは!?

公式サイト https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html  より

みんなの注目する点は?

ななさん(50代、女性)

娘を誘拐した犯人と由貴子とがグルだったと思われる前回のラスト。

また、会社を解雇されお金に困った圭太は帝東建設を、自分が握った秘密をネタに脅迫します。

個人対大企業、そんな脅迫がうまく行くのか、圭太の今後が気になります。
そして何より10年前の火事の秘密、それにはまだ隠されたことがあるようですが、少しずつその秘密に近づいていくと思われます。

husaeさん(30代、女性)

不正に金を受け取ったことが会社にばれ、解雇された圭太は、あるデータのUSBを持って帝都建設の社長に取引を持ちかけます。

圭太は竜二のある言葉を聞いて、瞳の誘拐事件の犯人は帝都建設の人間でなく、別にいるのではないかと疑いを持ちます。
同じ頃、瞳はピアニストの翼のもとへ父親と和解でき、10年前の火事のことも話を聞けたと嬉しそうに報告にいきます。

しかし翼は喜ぶ瞳に、またも不安に追いやるような言葉を投げ掛けます。
そしてしばらく後、圭太の母から「圭太の家にいったら由貴子が忍び込んでいた」と電話がかかってきます。
由貴子が圭太の家に忍び込んでいたわけとは?

kiyomoriさん(30代、男性)

前回、娘の瞳を無事取り戻しホッとしていた圭太でしたが、仕事で契約先から不正な金銭を受け取っていた事がバレて解雇されてしまい窮地に追い込まれます。
瞳の留学費用や生活費を確保するために、どうしてもお金が必要な圭太は帝東建設の不正データを武器に、社長の長沼に取引を持ちかける無謀な賭けに出ます。圭太の無謀な賭けがどう転ぶのか?ここがポイントになってくると思います。
そして、前回のラストに娘の瞳を拉致した二本松と由貴子が手を組んでいる事が分かりましたが、由貴子の目的は一体何なのか? 10年前の火事がどう関係しているのか? 伊達翼が圭太に執着するのはなぜなのか? 上記に挙げた内容が見どころになってくると思います。

第4話みなさんの感想

yakusokuさん(30代、女性)

自分から帝東建設に脅迫に行っておいて震えるとは、圭太の要領が悪すぎて驚きました。
大金を要求するのなら、せめてもう少し準備してから行かないと上手くいくはずが無いです。

妹のような菜七子が圭太に苛立ちを抑えられなくなるのも納得できます。
由貴子と圭太の母親が鉢合わせになった時は、面白い展開になったと思いました。

純子さんの由貴子を引き止めるための言動と、由貴子に騙されたと見せかけて上手く話を合わせていた立ち回り方が素晴らしかったです。

しかし皆それぞれが見抜いているのに、上辺では笑って話しているなんて本当に怖いです。

あちこちで糸が複雑に絡まり過ぎていて、何が何だか分からなくなる時もありますが、続きが気になるので見たくなります。
由貴子の方が何倍も何十倍も上手で、利用されまくりの圭太が流石に不憫にも思えたほどです。

februaryさん(50代、男性)

向井理演じる白河圭太は、別れた妻由貴子(仲間由紀恵)が関係しています。
建設データが保管されたUSBを使って帝東建設を脅迫します。

しかし、帝東建設社長 長沼豊(佐野史郎)は、由貴子に圭太から脅迫されている。
データを処理しなければ、由貴子も圭太も警察に告知するといいます。
由貴子は、帝東建設から3億円でデータと手帳を売っていました。
会社を懲戒解雇になった圭太は、帝東建設からの資金を巡って由貴子と争います。

そんな中、娘の瞳が自宅に帰ってきます。
瞳の心は、母親にと傾倒します。
また、ピアニストの伊達翼から、瞳が犯した火事により人が死んでいる事を告げられます。
圭太が、守ってきた秘密を瞳が知り、父親に自分が裏切られたような気持ちをいただきます。

さらに、由貴子との争いについても圭太は、黙っています。
そのことにも苛立ちを見せる瞳は、家を出ます。
由貴子は、単純に3億円を脅し取るのではないのでなく、奥底に深い謎があるのではないかと思わせる展開になっています。

chocさん(40代、女性)

秘密がありすぎて、全く予測がつきません。
しかし、白河の元妻の由貴子の冷淡さが怖かったです。
彼女の真意が掴めないので、まだなんとも言えないですが、娘を誘拐した事を百歩譲ったとしても、白河の家を出た時の笑みは、どうしてそんな表情ができるのだろう?と思ってしまいました。

白河も母親が誘拐したと言ってしまえばいいのに、と思ってしまいました。
娘を傷つけたのなら、全て言って寄り添えばいいのに、と思いました。

これ以上娘を傷つけないという優しさが、疑いの気持ちでいっぱいの傷ついた彼女の心に、じんわり塩を刷り込んでいるように思えました。

katanoさん(30代、男性)

4話は、10年前の火事の真実が分かり、実際には死者が1名出ていた事が判明しました。
圭太は瞳を守るためにこの事実を隠し通してきましたが、嘘をつかれた事で瞳は圭太を信用できなくなって家を出ていってしまいます。

圭太の思いも分かるのですが、瞳としては、隠し事ばかりで圭太に不信感を抱いてしまうのは仕方の無い事だと思います。
圭太と瞳、早くお互いが信頼できる関係に戻れるようになってもらいたいです。

帝東建設の長沼に取引を持ちかけた圭太でしたが、長沼に相手にはされず、宇都宮から矢吹の手帳と偽装データの二つが無ければ意味がない事を伝えられます。
そして、その手帳を持っているのが由貴子だということも告げられます。
圭太は瞳の誘拐犯を探し始めますが、この誘拐犯が由貴子と関わりがあることに気付き、さらには、由貴子が帝東建設に協力していて、矢吹の握っている不正情報の隠ぺいを任されていた事が判明します。

由貴子は帝東建設の不正を暴くために敵対していると思っていましたが、まさかの協力者だったのには驚きました。
矢吹が死んだ事で、由貴子は次に自分が狙われると感じて帝東建設を相手に取引を始めた事も分かりました。

ただ、由貴子が取引する目的は他にも何かありそうな気がしているので今後どうなっていくのかとても気になっています。

由貴子はなぜそこまでして大金を手に入れる必要があるのか?「人生のリスタートをする」と語っていた事にはどんな意味があるのか? 白川家がバラバラになってしまっている現状を圭太はどのように打開していくのか? 最終回まではまだ先になりますが、白川家が元通りになって笑顔でいられる家族に戻ってほしいと思います。

由貴子も本心では圭太と瞳の事を大事に思っていると個人的には感じているので、事件に決着がついて早く元通りの白川家に戻ってほしいです。

さいごに

色々な出来事が絡み合っているように思えますが、一つずつ明らかになる前に、白河と娘は早く深い絆で繋がって欲しいと思いました。

10の秘密
過去放送分を今から無料視聴するなら

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら10の秘密の過去放送分をまとめて視聴できます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで10の秘密を視聴する!