10年前に起きた火事で川田レンと双子だったリコの秘密が明らかとなり、レンが実はリコではないかという疑いをもった直輝が、主治医の川田とどんな話をするのか、楽しみです。

https://www.ytv.co.jp/shirokuro/  

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う
過去放送分を今から無料視聴するなら

Huluならシロクロの過去放送分をまとめて視聴できます。
14日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでシロクロを視聴する!

第4話あらすじは?

直輝(横浜流星)は門田(山崎樹範)から、10年前の火事にまつわるレン(清野菜名)とリコの秘密を聞く。

レンは、直輝に好きになってもらえるような自分になるため、日本一の囲碁棋士になると決意。

彼女は春男(升毅)に、改めて指導してほしいと頼む。
そんな中、楓(吉田美月喜)が通う中学校で騒動が起こる。
3年生の翔太が、同級生の涼介を人質にとって屋内プールに立てこもった。

涼介は縛られた上に鉄アレイを括り付けられた姿で飛び込み台に座らされる。

涼介からのいじめを苦に自殺しようとした翔太に対し、涼介は翔太へのいじめを認めていなかった。

翔太はミスパンダを呼んで、どちらが真実なのかシロクロつけてもらいたいと要求。
ミスパンダが来なければ涼介をプールに沈めると脅迫する。
校長は記者会見を行い、いじめを否定。

会見中、同席していたスクールカウンセラーの春香が学校側の嘘を指摘しようとするものの、制止される。
会見後、学校側からマスコミに向けて取材自粛要請が出される。
あずさ(白石聖)は学校側が何かを隠していると考え、取材することに。

時間が刻々と過ぎ、状況は緊迫する。
涼介が助けを求めて声を上げると、翔太はいら立って今にも彼をプールに沈めようとする。
その様子を見ていた楓は、ミスパンダの動画チャンネルに「早く来て!」とメッセージを送る。

直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)に、翔太がミスパンダを呼んでいることを伝える。
しかし、Mr.ノーコンプライアンスはミスパンダの召喚を許可しない。

一方、レンは門田から、直輝とは関わらないようにと忠告される。
ミスパンダが現れないまま、翔太が指定した期限が迫り…。
春香(谷村美月)がなだめようとしても、翔太の興奮は収まらない。

ついに翔太がロープを切ったその時、ミスパンダの声が響く。
現れたのは、小さなパンダの人形。

直輝が人形を遠隔操作し、声を変えてミスパンダとして翔太に語りかける。

公式サイト https://www.ytv.co.jp/shirokuro/  より

みんなの注目する点は?

KUZUさん(50代、男性)

楓が通う中学校で、翔太が同級生の涼介を人質にし、涼介のいじめを明らかにするために、ミスパンダを呼べという騒動が起きるようです。

事情を知ったミスターノーコンプライアンスは、ミスパンダの出動と直輝が関わることを認めないようです。

直輝がミスパンダを召喚せずに、今回の騒動を如何に収束させるのか、ミスパンダを召喚するのかなど見どころとなりそうです。

SENさん(30代、女性)

直輝は門田医師から、10年前の火事についてと、レンとリコの秘密についてききます。

直輝に好きになってもらうためにレンは、改めて日本一の囲碁棋士になることを決めます。

そんな中、楓の中学で、3年の翔太が同級生の涼介を人質にして屋内プールに立てこもるという事件が発生します。

翔太は実は涼介にいじめられており自殺を考えるほどだったが、涼介は翔太へのいじめを否認していました。

翔太はミスパンダにシロクロつけさせろ、でなければ涼介を縛ったままプールへ沈めると脅迫しています。

学校は会見を開きいじめを否定しますが、同席したスクールカウンセラーが何か言おうとするのを制止するなど何か隠している様子もあります。

楓は「早く来て!」と動画チャンネルにメッセージを送りますが、ミスパンダはきません。
ミスターノーコンプライアンスの許可がでないのです。
また、レンは門田医師から直輝と関わらないように忠告されます。
ミスパンダがこないまま、翔太が指定した期限がせまります。

YAYEさん(30代、女性)

ミスパンダが登場するところには、直樹もいるのではないかと疑い始めたテレビ局のディレクターがいます。

直樹に接近してくるのかどうかが、注目すべきところです。
そして直樹は、レンには何か秘密があるのではないかと精神科の主治医に疑問をぶつけます。

レンにはリコという双子の姉妹がいたということで、レンは本当にレンなのか、それともリコなのかが明らかになるかが見どころです。

ミスパンダの活躍は目覚ましいところがあるので、次はどこに切り込んでいくのかが楽しみです。

第4話みなさんの感想

WACOさん(30代、女性)

前話での引きがとても気になっていたので楽しみにしていました。

予想通りレンの振りしたリコだったのですね。
母親の娘への偏った愛にも闇も感じつつ、医師の方も闇が深いなぁと思ってしまいました。

しかしナオキの行動も少し闇深い気がしてなりません。
ミスター.ノンコンプライアンスは怪しさ満点でしたが何が目的なのか、黒幕さが相まって出てくる度に凝視しています。

今回の高校生の話はいつも以上におふざけと言うか雑な展開が多かったけれど(記者の潜入の件など)パンダ人形が登場してからは面白かったです。

逃亡しながらの代理ミスパンダ振りもなかなか良かったです。

MINAさん(30代、女性)

真相に近づいているけど、まだあと少しわからない、そんな状態で見終わりました。

今回は飼育員さんの独断でシロクロはっきりつけた回でした。
そのため、ミスパンダのアクロバットな動きは見られなかったものの、飼育員さんの素晴らしい身のこなしを見ることができました。

そして、スーツをビシっと髪の毛をキリッと整えている横浜流星くんは私服の学生姿と比べるととても大人っぽくてかっこいいです。

飼育員さんのお父さんの回想シーンもあり、飼育員さんのお父さんが正義にあふれた人物だったことがわかった回でした。
ドラマ終盤、コアラ男からのメールを受診したことによってコアラ男がまた動き出したことがわかります。

それぞれの思惑と過去が交差していて、まだまだどうなるかわからないこの展開に、次回も必ず見なければと思うこと間違いなしです。

ZUさん(20代、女性)

ミスパンダの登場を求めるいじめられっ子高校生に助けを施すかがテーマの回でした。

ミスパンダの登場とアクションがすごくかっこいいです。
森島直樹の父が直樹に言った「助けを求めている人がいれば、必ず助けに行く。

それが直樹のためになり、直樹を救うことになる」というセリフがかっこよかったです。

ミスパンダとしての活動が手一杯になるのではないかという不安に対して、父の言葉から”全ての人を助ける姿勢の大切さ”を学んだ直樹は、いじめられっこ高校生が仕返しをしたシーンで「人は自分のために人を助ける。

今度はお前の力で人を助ける。
今回の事件が起きたのは自分の弱さだ」と言っています。

自分の学んだことを人に施すことは、自分には利益がないと思いがちですが、自分の弱さを断ち切るために必要なことなのではないかと思いました。
そして、結果的に良い世の中に近づきそうだと思いました。

TATAさん(40代、男性)

今回はいじめをテーマにした展開となりましたが、観ていて非常に共感できるところと共感できないところがあったのが印象的でした。

普通の学校であれば、仮にいじめを発覚したならば先生や生徒たちと協力しあって、その生徒を救おうとすると思うのでした。
ところが、今回のこのドラマでは何とそのいじめられた生徒を学校側から封殺するのですから本当に訳が解りませんでした。

また、現実的に理解したくないところでもありました。
もしも、私がそのいじめられた生徒ならば絶対に人間不心となり、更に自殺願望が増すとも思いました。

とにかく、今回の内容に関しては非常に複雑な気持ちで観ることになってしまいました。
しかし、また次回も楽しみに観たいと思っています。

さいごに

りアクションが入るとストーリーにハリが出て一気に引き込まれますね。

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う
過去放送分を今から無料視聴するなら

Huluならシロクロの過去放送分をまとめて視聴できます。
14日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでシロクロを視聴する!