医者も患者も皆それぞれに痛みや苦しみを抱えていることを理解し、皆で協力して解決策を模索していくところが見物です。
https://www.ntv.co.jp/topknife/  

第2話あらすじは?

“「女は脳外に向いていない」と公言する黒岩 くろいわ(椎名桔平)と、自信家だが実力のない幸子 さちこ(広瀬アリス)、さらには黒岩にライバル心剥き出しの西郡 にしごおり(永山絢斗)と、足並みの揃わないドクターたちに手を焼く深山 みやま(天海祐希)。

相変わらず調子のいい部長の今出川 いまでがわ(三浦友和)は“共感性”の高い深山なら他のドクターの気持ちもわかる、と深山の話を取り合わず……。

そんな中、深山は1年前に脳挫傷を負って回復した後、頭痛が取れなくなったという外来患者・牧羽由香里 まきばゆかり(松本若菜)を診察する。

由香里は、実は脳外のドクターにつきまとわれて困っていることを相談に来たと話し、診察室の集合写真に写った黒岩を指差す!深山から女性関係のトラブルを指摘され心当たりの相手がいる黒岩。

しかし翌日、黒岩につきまとわれていると話していたはずの由香里が、黒岩とすれ違っても全く反応しない様子に深山は違和感を抱く……。

一方、自殺未遂を繰り返し屋上から転落した患者・桑原和子 くわばらかずこ(濱田マリ)を担当する西郡は、自殺願望を持つ和子に強い嫌悪感を感じていた。

10年前から顔面に強い痛みを感じる“三叉神経痛 さんさしんけいつう ”を抱えながらも誰にも理解されてこなかったと話す和子は、「“痛み”は誰にもわからない」と諦め顔で語る。

公式サイト https://https://www.ntv.co.jp/topknife/  より

みんなの注目する点は?

ひよさん(30代、女性)

自殺行為を繰り返したり、忘れようと努力したことで、より脳に刻まれ苦しみ続けることになった患者らが、トップナイフの手により救われ苦しみからの解放を経て笑顔になるのも、見ていて気持ちがスッキリします。

YAE(20代、女性)

個性豊かな医師達に深山は手を焼いていました。
そんな忙しい毎日を送っていた深山は、牧羽由香里という患者を診察する事になります。

牧羽は深山に「とあるドクターに付きまとわれている」と相談を持ちかけます。
黒岩という医師にストーカーされているようなのですが、黒岩はそんな様子を見せません。

一方で西郡は自殺未遂を繰り返す患者、桑原和子の「痛みは誰にも分からない」という言葉が頭から離れません。
黒岩の様子だけでなく、桑原の抱える痛みの真相にも注目です。

MAK(30代、女性)

第2話は患者としてきた女性が脳神経外科の男性医師にストーカーされていると告白する所から始まりますが、犯人探しをアリスと天海祐希がするところが見所です。

男性陣にはそれぞれに思い当たる女性が存在する点が面白いと思います。
またそれぞれの先生に過去何かがあり問題を抱えているのが垣間見れるのも見逃せません。
今後この伏線がどう回収されるのかも見所です。

それに毎回ドジをやらかす広瀬アリスのめげない態度もこのドラマの魅力になっています。
シリアスになりすぎない要素がアリスにはあります。

第2話みなさんの感想

しんじろ(40代、男性)

医療ドラマで耳にする病名は大抵は聞いたことがあるものでしたが、トップナイフの2話で出てきた「フレゴリ妄想」は初めて聞くものでした。

由香里という女性がこの病気で病院に訪れてきて、脳神経外科の黒岩らを以前交際していた男性と思い込む症状が出ていました。
最初は怖い女性だなと思っていたのですが、段々と切なくなってしまい感情移入することなるとは思いもしませんでした。

手術は無事に終了したのですが、やはり由香里には黒岩が元交際相手に見えているようでした。

深山らは黒岩に元交際相手の振りをするように説得するのですが、その際の説得の仕方が半ば脅迫のようで面白かったです。

結局、黒岩は元交際相手の振りをして由香里を慰めていました。
この時の由香里の涙は感動しました。

かずと(40代、男性)

今回も、脳に異常があると色々なことが起こるということがよくわかる内容だったと思います。
まずは目に映る人が別れた恋人に見えてしまうというのは、ある意味地獄だと思います。

本人にとっては本当に辛いと思いますが、周りの人には戯言に取られてしまうので、可哀想だと思いました。
しかも、十数年というのは長すぎると感じました。

遊人の黒岩は心当たりがあるのは分かりましたが、西郡もすぐに心当たりがあるというのは意外な感じがしました。

そして、なんといっても気になったのは最後のシーンで、黒岩に6歳の子供がいるということです。

これは真実なのかが、よくわからないので気になります。
また西郡も深山も、色々と心に傷を抱えているのだなと思いました。

76hiro(30代、男性)

初回は特徴のない医療ドラマだと感じていましたし、今回もそう感じる部分はありますが、初回よりは物語が動いたこともあって楽しめる可能性が出てきました。

それぞれに抱える過去があり、それが今回見えてきたことが大きいです。
黒岩の前には息子だという男の子が連れてこられたので、黒岩がどう動くのか。

西郡は手術中にミスをしてしまうほどの何かを抱えているようで、彼がそれをどう自分の中で折り合いをつけていくのか。
それぞれがどう動くのか楽しみにしたいです。

見えてきたものもあることで楽しめそうだと感じた一方で、小机の存在がより浮いているように感じました。
彼女はまだ新人だからというのはわかりますが、それにしても全体を荒らしすぎていると思いました。

彼女が変わることでドラマの雰囲気も変わると思いますが、成長しても彼女のキャラクターは変わらない気がして少し不安に感じました。

さいごに

リアルな手術シーン、まだ頼りない研修医の広瀬アリスの今後の成長、現時点では全くまとまりのないチームがこれからどうなるのかが楽しみです。